スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽しくお料理。自分の体は自分で守らなきゃ!
2013年03月12日 (火) | 編集 |
ゆっきょが英会話スクールに行き始めて始めた自炊。
先日友人からのメールで、さらに「できるだけ自炊しよう!」という気持ちが強くなった。
というのは…60代のご夫婦でタイに来ていらっしゃる奥様。一時帰国をして病院で検査を受けたら、カドミウムが蓄積している、と言われたとのこと。カドミウムって!イタイイタイ病の原因になったものじゃない??

摂取源が明らかではないので、食材に付いていたら防げないのかもしれないけど…。でも、自分たちで調理して、食材もしっかり選んでできるだけ気を付けることができるかもしれない。
タイ料理が好きじゃないという以前に、健康的に危ないことはしたくない。
これからもできるだけ自炊して行こうと心に誓った!そんな今日はブタの生姜焼き!

生姜焼き

豚肉がなんとなく生臭くてマトンっぽい味がしたんだけど…。でも味はなかなかよろしゅうございました!
英語の勉強、再開
2013年03月10日 (日) | 編集 |
実は、先週の水曜日から、英語の勉強を再開した。「再開」というと、以前熱心にやっていたように聞こえるかもしれないけど、以前やっていたのは高校生の時の話。短大でも英語の授業はあったけど、内容的には何も頭に残っていない。きっとお遊びの延長だったんだろう。
で、大学通信でも外国語はフランス語を選んだので、実に高校生以来の本格的な取り組み!

なぜ??というと、そこに至るまで、色々考えるところがあった。

まず、一番は「不便である」ということ。
海外で生活していると、その現地の言葉ができることが一番だけど、もしそれが叶わないなら、英語ができるということはかなりの助けになる。
まあ、ここタイでは、特に私が住んでいる田舎町では、数字すら英語で言えない人がほとんど。あまり役に立たないんだけど、一応イミグレーションや、その他の公共の場ではある程度通じる。

そして、2番目。実はこれが私のモチベーションとしては大きい。ただ、一般的な考え方では一番目に挙げた方が確実に上位に来るので、これを敢えて2番目に挙げた。
今の職場では、パカポン先生意外日本語は通じない。そのパカポン先生も、初級後半の語彙や文法はかなり怪しい。したがって英語を使うこともしばしば。
そして、学内の他の先生方と話をするときも、基本的に英語。それとわずかなタイ語。

少し前まで、「英語科の先生だから当然英語は上手」だと思っていた。が、最近冷静に落ち着いて彼らの話を聞いてみると、発音はもちろんのこと、文法・語彙、そのどれをとってもかなり怪しいレベルであることに気が付いた。が、自信だけは人一倍のタイ人たち。「私の英語は素晴らしい!」と、信じ込んでいる。そう!私はここに騙されていた。

「みなさんの話す英語が分からないのは、ひとえに私の英語力がないからです。すみません!」と、かなり卑屈になっていた。が、それは違っていた。彼らの英語がひどすぎたのだ。だからと言って、私の英語が彼ら以上か、と聞かれればそれは確実に「NO!!!!!!!!」で、言ってみれば『どんぐりの背比べ』『50歩100歩』なのである。

そこで、彼らには遠く及ばないが、私のプライドがクツクツと煮えたぎってきた。
で、2番目の理由。
「このまま彼らに馬鹿にされたまま過ごしたくない。」

だったら、忘れかけてる部分をもう一度呼び覚まし、さらにグレードアップさせようじゃないか!と、一念発起したわけなのだ。

そして、最後の理由は、「時間が有り余っている。」ということ。

日本に居た時にはない時間が今はある。その時間を今まではインターネットを中心とした、何の生産性もないことに費やしてきた。今までがあまりに忙しかったから、そういう時間も必要だったと思う。が、もういいだろう。十分堪能した。

そんなわけで英語の勉強再開。

しかし、いざ始めようと思っても、どうやって??ゆっきょが持って来ている英語教材は、私には難しすぎる。と思っていた矢先、知り合いのSさんがTwitterでつぶやいていた中にあったiKnowというインターネット上の教材が目に留まった。
試しにやってみると、これがまさに私にぴったり!まずは語彙と聞き取りの強化ができそう。
ただ、これは有料。コースによって違うけど、月々600円から。わずか600円でも、一応ゆっきょに見てもらった。内容的にも悪くないし、これだったら力が付くんじゃないかと、お墨付きをもらい、学習スタートと相成った。

コースは一応半年の月額800円コース。4800円をカードで決済。

ネイティブの発音をしっかり聞いて、発音練習を中心に今はやっている。語彙や文型が簡単だから、今は発音に集中。そして、ディクテーションでは、こんな簡単なものでもなかなか正確に聞き取れていない自分にビックリ!

時々ここでもその成果を報告できるように、しっかり頑張りますよ~~!

ゆっきょ、帰る
2013年03月09日 (土) | 編集 |
8時半に起きようと思っていたのに、起きたらまさかの9時45分!まあ、土曜日だし…
朝ごはんを食べて、お掃除。

で、久しぶりにマッサージへ!いつも行っているところは少し遠いので、川沿いの徒歩10分チョイのところへ。ここは近いし安い!1時間120バーツ!(日本円350円ほど)マッサージの質も悪くない。これからはここに来ても良いな…と思っていたので、とりあえず今日もう一度…と思ったら、「今いっぱいだからできない!」とのお答え。確かこの先にもう一軒あったはず、と思って歩いてみると、10メートルも歩かずにやっぱりあった!こっちは1時間150バーツだけど、まあ大差ない。じゃ、ここで今日は試してみよう!とボディマッサージ1時間。
結構上手…だけど、丁寧過ぎるのか、私がメインでしてほしいと思っている肩から背中に差し掛かった時には、残り時間10分を切っていた。これではきっと満足できない!と思い、「肩から背中がツラいから、あと30分できる?」と身振り手振りと知っているだけのタイ語を駆使して何とか伝え、無事30分延長に成功!

コリが尋常じゃないから、すっきりとはいかないけど、まあ、それなりに満足して帰宅。

ちょっとゆっくりしてたらゆっきょから電話。「今ナコンサワン。」

え??ということはあと2時間くらいで帰って来る?予定では10時過ぎにくらいに到着になってたはず。「夕ご飯は?」と聞くと、帰ってから食べると。

あわてて準備。今晩まで一人だと思っていたので、明日の夕ご飯用に買い物していたのを使うことにした。が、しかし!今日は朝からぜんざいを作っていて、まだ煮込み中。このぜんざい。先日日本語学科のタイ人の先生に日ごろの感謝を、という企画で日本料理を食べに行ったときに、結果私までご馳走になってしまったので、そのお礼にと思いたった。

煮込み作業は何とか終わったけど、まだ白玉団子を作らなければならなかったりして、結局お夕飯は間に合わなかった。
近くまで帰ってきたところで、もう一度電話をもらい、バスが着くところまで出る。
ぜんざいを無事渡して、でも結局、皆さんにお土産を頂いてしまい…あれれ?という感じでブツブツ交換に終わってしまった。

ゆっきょ無事帰宅。長い長い3日間が終わった。
ゆっきょ不在2日目
2013年03月08日 (金) | 編集 |
本日も、シェリューさんの乗るバンにピックアップしてもらって学校へ。朝の時間だけが心配だったけど、なんとかクリア!私偉い!!(←当たり前?)

シェリューさんに「この学校で何年働いているのか。」という以前からの質問をしてみたら、なんとまだ3年。タイに8年くらいいると聞いていたんだけど??と思っていたら、「ここに来る前に小学校や専門学校で教えてたの。」とのこと。なるほど。そして私に「綾子は?あと何年ここで仕事するつもり?」と逆に聞いてきた。
「私はあと1年で日本に帰るんだよ~。」と答えると「それが良いわよ!こんなところにそれ以上住んだら、頭がおかしくなってしまうわよ。その判断は正しい!長居する場所じゃないよ、タイは。私は国で仕事がないし、母親もこっちに連れてきちゃったから、ここで暮らしていくしかないんだけどね。日本で仕事があるならそうしなさい!」と、笑えるようで笑えない返事が返ってきた。

タイ語がペラペラで、すごく馴染んでいるように見える彼女でさえそう感じるんだ。私が溶け込めないのは仕方がないことなのかも、と、色々考えさせられた。

夕方はバンが3時に来るとのことなので、早めに帰らせてもらった。
そして、今日はトップランド前で下してもらって、地下のスーパーでお買い物。野菜とかお肉を少し買って、歩いて寮へ。昨日も今日も良く歩いた!すごく健康になった気がするのは単純すぎる?

ゆっきょ不在2日目も、無事終了。明日の夜に帰って来るので、あと1日の辛抱!
ゆっきょ、日本語キャンプへ そして私は納税証明書をもらいに税務署へ
2013年03月07日 (木) | 編集 |
早朝4時30分、ゆっきょが日本語キャンプに行くために出発。
初めの頃はこの早朝(もしくは深夜)の集合・出発にいちいちびっくりしていたけど、最近は慣らされてしまった。しかも4時半と聞いて「今回は遅いのね。」と思ってしまった私。何か間違ってる!

ということで、土曜日の夜までの3日間、私は一人でお留守番。ただ留守番と言っても、お仕事は普通にあるので、まず通勤からどうするか考えなければならない。

去年は自分でバイクを運転して学校まで行ったけど、免許を取ろうと教習所での試験最中、一本橋で転んでしまい、それ以来怖くて運転できない。今回のゆっきょ不在を前に、学内で練習したけど、やっぱり怖くてとても路上に行ける状況ではない。
[もっと読む...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。