スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々のお食事ネタ…そして、急展開。
2011年06月24日 (金) | 編集 |
昨日姉がお野菜を分けてくれた。ほうれん草とトマトと何とか韮(名前失念)。ほうれん草は生でも食べられるくらいやわらかくてやさしい葉。なので、ベーコンをカリカリに炒めたのを、生のほうれん草にトッピングしてサラダに!ここで、もう一つのトッピング。

2011_06240005.jpg

すごい可愛いでしょ!トマトなんです。小さいけど意外と甘い!

で、こんな感じに。2011_06240007.jpg

そして、何とか韮は卵とじに。これは写真取り忘れ。

それと、父が旅行で買ってきてくれたミルクパスタ。ジャージー牛乳を練りこんだパスタ。どうやって食べようかな?と思って色々考えて、結局単純に、トマトとたまねぎのみじん切りとバジルを混ぜて、塩コショウとオリーブオイルであえて冷製パスタに。2011_06240008.jpg

そして、深夜…一通のメールが。
以前、履歴書を送っていて、書類選考通過して面接のお知らせを頂いたんだけど、ダンナさんの勤務が決まった後だったのでお断りしたロッブリーと言うところにある大学。
そこのYせんせいが面接を断ったにも拘らず、「ラチャ会」の案内を下さった。そしてその「ラチャ会」で知り合った別の先生。(Y先生は5月末で帰国された)その先生から2週間ほど前にメールを頂いていた。

新しく来られた先生が、帰国を考えてらっしゃるとかで、学期途中からになるけれども来てもらえないか、と言う内容。
その時ビザの書類が揃わないのに焦り始めていた時期。そこで仕事が出来れば、大学からの書類が出るので、ビザの心配が要らなくなる。ただ、ロッブリーはダンナさんの居るピサヌロークから200キロほど離れている。つまり別居。

ダンナさんに相談したら、短期であればやりたいならやっても良いよと言ってくれた。
①ビザの心配をしなくていい。
②仕事がしたい
③9月までの短期で、延長も可(延長する気はないけど、私にとっては好条件。10月からもしかしたらピサヌロークで仕事があるかもしれないので、つなぎとしてはもってこい!)
この理由で、やりたいと思い始めていた。

そこで、短期でもビザの書類を用意してもらえるならと、住居は職員寮で、という二つの条件をクリアしてもらえたら、やってみようと言う事で返事をしておいた。

しかしそれからずっと音沙汰がなく、「辞めるかもしれない先生が考え直したのかな。」とか思っていた。
で、昨日の決断をしたわけだけど、そこの先生から正式に大学側からの依頼メールが来た。

ビザは日本で取ると時間がかかりすぎるから、とりあえず現地に行って手続きをすることになった。

と言うわけで、7月半ばから大学に勤務する事が決まりました!
コメント
この記事へのコメント
仕事決まってよかったね! 

200キロかぁ・・でも日本にいるよりは近いよね!

あ、素朴な疑問だけど、応募書類は英語で出したの?
2011/06/25(Sat) 06:27 | URL  | とこぽん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
とこぽん

うん、ありがとう。ちょっと離れるのは寂しい気もするけど、まぁ、長距離バスとかも結構頻繁に出てるし、不思議な事にバスの時間は結構正確らしい。

応募書類は日本文と英文2種類。基本的に日本語科宛だから、志望理由書とかは日本語で大丈夫だったよ。履歴書と職務経歴書だけ英文も必要って感じ。
2011/06/25(Sat) 12:22 | URL  | ajagon #-[ 編集]
ayaちゃん、キテますねー♪

こういう流れってきっといいご縁の始まりよ!

頑張ってね。福岡から応援してまーす☆
2011/06/25(Sat) 22:07 | URL  | doremi-rei #-[ 編集]
reiちゃん
いいご縁!そうだよね!私も一度断ったところにこうしていく事になるって言う事に、すごい縁を感じたの。
その時の採用担当の方も、今回連絡を取り合った方も、すごく優しくてね~~。バンコクであった会の時に、「この人たちと一緒に仕事してみたかったな~~」って、結構思ったんだよね。

頑張ってくるよ!
2011/06/27(Mon) 00:16 | URL  | ajagon #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。