スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最後のお仕事
2011年04月07日 (木) | 編集 |
今日は九外の講師会。
本当はもう行く必要はないのだけれど、担任をしていたクラスの学生たちが講師会で発表をすることになっていた。その内容は「中国の教育制度」について。

中国と日本はその教育制度が色々な面で違っていて、進路指導をするにあたり色々な問題が出てくる。そういう部分を少しでも知っていた方が良いと言う井○先生の提案で、我がクラスの学生たちが発表をすることになったのだ。
授業で割とグループワークや発表をさせてきたので、その成果を発揮するチャンスとばかりに、学生たちも張り切ってくれた。そして準備を進めている時に、私が辞めることも正式に伝え、嬉しい事に更に使命感を感じ頑張ってくれた彼ら。私はほんの少しのアドバイスをしただけ。殆どは彼らの考えで、彼らの判断で、彼らの力でまとめあげて行った。
当初クラスの半分くらいの学生が発表に携わる予定だったけれど、震災の影響で心配したご両親の希望で急遽帰国しなければならなくなった学生も居て、結局発表の場に立ったのは5人。ギリギリでの発表の担当割の変更も自分たちで話しあっておこない、事前の練習では申し分ない仕上がりだった。
それでもその後自分たちで更に練習をするという念の入れよう。

そして講師会当日。「10時に集まってね」と伝えておいたので、私は9時20分くらいに学校について準備をしておこうと思っていた。しかし、私がついた時にはもうみんな集まって、練習を始めていた。

講師会自体が押して、11時半からの発表が12時スタート。
私はビデオを回していたので、rinちゃん先生にカメラを預け撮影をお願いした。

少し緊張もしていたみたいだったけど、それでも堂々としっかり発表を終えて、その後の質問にも一生懸命に答えていた。他の先生や校長・学院長からも大絶賛され、彼らにとっては本当に良い経験ができたと思う。

2011_04102011年0026

校長からの質問に答えるMさん。
2011_04102011年0052

発表終了後、お弁当が用意されていたのでみんなで昼食。そしてお花見に行く約束になっていたので、そのまま舞鶴公園に向かう。
舞鶴公園は信じられないくらいの満開の桜で、学生たちも大喜び。
2011_04102011年0068

            2011_04102011年0080

そしてここは彼らが来てすぐに一緒にピクニックに行った場所。1年前の自分たちと今の自分。色々な面で大きく変化した事を実感。私も改めてみんなの成長を噛み締めた。
マエピョンから電話があり、合流。

展望台まで行き、満開の桜を見降ろす。2011_04102011年0087

偶然卒業生に出会い、皆で写真を撮ってもらった。2011_04102011年0096

そしてOさん撮影のマエピョンのアジャモいじめの瞬間
    2011_04102011年0092

来年の卒業式には一時帰国して、彼らの新たな出発を見届けたいと、本当に心から思った。
1年間ありがとう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。