スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヘルメットを求めて…
2013年03月16日 (土) | 編集 |
7時起床で準備をして朝ごはんを食べに。朝食会場はロビー横のスペース。
DSC04412.jpg

朝ごはんはとても簡単なもの。お野菜がなかったのが残念!DSC04413.jpg

そして、よくある小瓶(2~3回分くらい入ったもの)ジャムがテーブルに置かれていたのだけど、明らかに開封したものに継ぎ足している。それもきれいにやってくれてたら文句はないんだけど、すごく汚い…。さすがに使えなかった。

それからタクシーで市場まで。運転手さんは親切な人で、降りるときに方向を教えてくれた。

この市場、本当に何でもアリ!DSC04426-1.jpg

        DSC04427.jpg

これ、ごみではないんです!売ってるんです!この他にもわれている扇風機の羽がたくさん置いてあるお店とか…。
さて、目指すヘルメット屋さん…。と思ってると、意外とすぐに一軒。最初は愛想よく迎えてくれたおじいさん。
が、私はぴったりのヘルメットを探していて、ここで妥協するならピッサヌロークで買う、と言う気持ちなので、当然「ベルトでしめれば…」と言うおじいさんの言葉には動かない。で、5個か6個試したところでおじいさん半ギレで、「それが駄目なら帰ってくれ!」

昨日のバスのおばさんと言い、本当にひどい対応!

が、これが結果ピッタリで、買うことにした。結局選んだのは子供用。DSC04429.jpg

それから少しブラブラ市場内を探索して、中心地までバスで行ってみることにした。
前にバンコクでバスに乗った時の教訓。「まずアヌサワリーを目指せ!」を実行。アヌサワリーとは英語名「ヴィクトリーモニュメント」つまり戦勝記念塔。ここは大きなターミナルになっていて、色々な方向からバスの発着場になっているのだ。たいていのバスはここを通過するし、つまりここで降りればたいていの場所へ行くバスも出ているのだ!

で、バス停でバス待ちの親切そうなお姉さんに「ここで待ってたらアヌサワリーに行くバスが来る?」とゆっきょが効くと、お姉さんはタイ語で何やら。「う~ん、よく分からないけど、大丈夫みたい。」と判断して、待つことしばし。バスがやってきた。さっきのお姉さんがバスを指してうなずいてくれたので、乗り込む。DSC04438.jpg

で、車掌さんが料金を回収に来たので、「アヌサワリーまで2人!」と言うと、なんか妙な空気が流れ…。さっきのお姉さんが私たちのところまで来てくれた。で、よくよく話を聞いてみると、このバスはアヌサワリーには行かないけど、乗り換えれば行けるとのお答えだったらしい。数行前「たいてい」を太字にしていたのは、そう!なんと!この「たいてい」の対象外のバス乗り場をよりによって選んでいた私たち!
でも、今回。このお姉さんが「乗り換えるバス停で私も降りるから、一緒に降りて教えてあげるから心配しないで!」と…。親切なお言葉。その横に居た親切なおじさんも解説を加えてくれる。「サイアムの少し先だよ。」
で、このおじさんの言葉で「だったらサイアムで降りて、BTSに乗ってしまおう!」と結論。で、お姉さんとおじさんにお礼を言って、サイアムでバスを降りた。

サイアムからモチットまでBTSで一人35B二人で70B。バス代も二人で26B(だっけ?)。モチットからモチットマイまではバイクタクシー利用となると、結局市場からタクシーに乗っても同じくらいの料金だったと判明。二人以上だったらタクシー移動の方が有利。

でも、BTSでモチットに着くので、「チャットゥチャック市場」に行ってみよう!と言うことになった。
ガイドブックで調べていて、セラドン焼きの食器が買えるとのことで、一時帰国前に行ってみたいと思っていたのだ。ただ、ゆっきょは泥棒市場で重い重い変圧器を買っていたので、今回は無理かな?と思っていた。「大丈夫!」と言うので、市場へ!
思っていたより市場の規模が大きくてビックリ!でもさすが日本のガイドブック。かなり詳しい地図があったので、迷うことなく焼き物エリアに。ここでゆっきょは「向こうで座ってるからゆっくり見ておいで。」と私の大きい荷物も預かってくれた。身軽になって歩き回る。でも、どのお店も白い食器かベンジャロン焼きがメインで、私の求めてるセラドンがあまり見当たらない。諦めかけていたら一軒のお店が目に留まった。ガラクタばかりを集めているような店舗が並ぶ中、割ときれいにでディスプレイされたお店。

         DSC04446.jpg

ここで、使いやすそうなサイズの大皿を発見。色合いも私の好きなセラドン焼き独特の淡いグリーン。この前チェンマイで買ったゾウのナプキンリングと同じ色。そして更に!同じ色の、やはりゾウの形の箸置き。
お皿は350バーツ。箸置きは45バーツ。と言うことで、440バーツ。ダメもとで「お皿と箸置き2個で、400バーツにできませんか?」と聞いてみる。電卓をはじいた後「OK!」と交渉成立!言ってみるもんだ!
で、お土産用に白いゾウの箸置きも2個。こっちは何も言わなかったけど、少しおまけしてくれた。

            ❤今回の戦利品❤
            DSC04465.jpg


大満足のお買いもので、ゆっきょが待ってるところへ。ちょうどお昼時だったので、そこで食事をすることに。そして、今買ったお皿を見せると「お、良いじゃん!」とゆっきょも喜んでくれた。

お昼ご飯は、春巻き。DSC04453.jpg

運ばれてきたときは「少ないかも!」と悲しくなったけど、でも結果ちょうどいい量で、結果オーライ。  

DSC04455.jpg

で、モチットマイまでどうやっていくか、地図を見ながら考える。ここからだと3~4キロ。歩けない距離じゃないけど、一番暑い時間帯。ここからバイクタクシー??と思っていたけど、「とりあえず、JJマーケットまで歩いてみる?」と市場から10分くらいのマーケットを目指すことにした。で、ここで一旦涼んで、モチットマイまで歩くという戦略!

JJマーケットの中で、「バカボンのパパ」のTシャツ発見!で、ここにいた店員のおじさん日本人だった!ひとしきり世間話をして、お店を後にする。
で、モチットマイまで。意外と余裕で歩けました!

その途中。いつもバスやタクシーの中から見てる中央分離帯の鳥。写真撮影に成功!DSC04457.jpg

タイミングよく30分後のバスがあり、7時頃ピッサヌローク到着!
楽しく有意義なバンコク2日間でした!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。