スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新M.6.(高校3年生)の授業スタート!…が…
2013年03月11日 (月) | 編集 |
期末試験も終わり、一応学校は夏休みに突入。夏休みって!って感じだけど、タイでは3月4月が一番暑い時期なので、今が夏休み。3月頭から5月半ばまで。この間、当然宿題はない。

本来授業はないんだけど、毎年M.6.だけは、授業が始まる。去年は「夏休みの特別なコースで、半分お遊び」と捉えていたんだけど、よくよく学校のシステムと照らして考えてみたら…

m.6.は卒業の年である⇒卒業学年は他の学年より3週間ほど早く授業が終了⇒その3週間分を前倒しで授業をする

というのが本来の目的であることが想像できる。中間テストも期末テストも他の学年より3週間早い時期の行われ、この3月の3週間の出欠も、正式に出席率に反映される。(まあこの出席率もあってないようなものだけど)
さらに、新M.6.の学年のサイクルは、もうすでに1学期が始まっているという前提。ということは、やっぱりこれは正式な授業。

だが、これが不思議なところで、「この期間は、学生も来たり来なかったりだから、授業は進めないでください。ゲームをした利して…」と完全に遊びモード。

去年は訳が分からずこの時期を過ごしたから適当に遊ばせたけど、今回はやっぱり少しは身になることに時間を使いたい。で、復習をしながらゲームを取り入れるという方向で授業予定を考えた。
普通に授業する方が楽だよ~~。

で、本日から授業スタート!のはずが、初っ端から一人も教室に現れないという現実。
タイの教育。お先真っ暗です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。