スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サムイ島への旅~2日目~
2012年12月30日 (日) | 編集 |
ゆっくり目に起きて、朝食会場へ。迎えてくれたのは、とても元気のいい女性スタッフ。とてもキビキビしていて感じが良い。英語も流暢で、多分フィリピン人(推定、でもかなり正しいと思う。英語の発音がとても聞きやすい)。コーヒーの種類や、卵の焼き方、てきぱきと聞いてくれ、今日は目玉焼きをセレクト。

そしてまず運ばれてきたフルーツ!朝からのんびりフルーツなんて!それだけでリゾート気分盛り上がる。30-1.jpg

そして、おいしそうなトーストと目玉焼き!かなりボリューミー!
30-3.jpg

甘くないコーヒーで嬉しい目覚め!
30-2.jpg

朝食を食べていたら、隣の席に座っていた欧米人の女性が何か言っている。良くわからなくて、お互い愛想笑いを浮かべて外を見ると雨!彼女は「雨だ!」と言ってたみたい!少しこもった発音だったので聞き取れなかったよ~~。(←言い訳)

ロビーの横に大きな地図があった30-5.jpg

私たち今ここに居ます!

さて、雨だしどうしようかと思っていたら、なんとなく日が差してきた。せっかくだからビーチへ行ってみる。ビーチまでは徒歩10分くらい。近い!
しかし、ビーチに着いたらすごい暴風!パラソルも立ててあるだけどかなり危険。ゆっきょが必死で押さえる!30-8.jpg

私も平然としてるけど、かなりの風。しかも雨も降ってきた!!!30-7.jpg

それでもしばらくすると雨もやんでいい感じに!
30-9.jpg

それでも後ろの木の感じで、風の強さはお察しいただけるでしょ?

風も少しずつおさまってきたので、海に入る。波は若干高め。
30-14.jpg
30-12.jpg
30-13.jpg
30-15.jpg

海でひとしきり波にもまれ、日陰に戻る。お化粧が剥げるのが怖いので、程々にしなければ!30-19.jpg

そして私はリラックス読書タイム!あ~~至福の時。今回の旅のお供は塩野七生さんの『愛の年代記』。しっかり調べ上げられた史実に基づいて書かれる彼女の文章は、本当に圧倒される。

私が本を読んでる間、ゆっきょは再び海へ。大はしゃぎ。そして戻ってきてアイスクリームタイム!30-17.jpg
30-18.jpg

西洋人が遊んでたバドミントンと卓球の中間みたいなラケットとボールを買って遊んだり。身体を動かすって気持ちいい。動いて疲れたら本を読んで、で、ダラダラと気ままに過ごした。

すごい海水浴日和、と言うわけではないけど、いつものイライラから解放されて、好きなことだけができる幸せ。がんばってて良かった!
30-20.jpg

ビーチを後にし、ホテルでシャワーを浴びたりして、昼食に。フラフラ歩いて見つけたフジレストランに入る。ここはピッサヌロークにもある和食レストラン。
私は鍋焼きうどんを注文。30-24.jpg
30-23.jpg

ゆっきょは30-22.jpg
これはなんだっけ?生姜焼き?

30-25.jpg

厚揚げの焼いたものもとてもおいしかった!

それから、レンタルバイクで島めぐり!生憎雨が降ったりやんだりだけど、そんなに強くならないのは不幸中の幸いだった!
まずは、今日の夜行ってみようと思っているオカマショーの位置確認。地図を片手に迷いながら…。30-27.jpg
オカマショーの会場前にはかに道楽も真っ青の蟹!30-26.jpg
これは良い目印になる!

そして、歩いていると負傷しつつも頑張って仕事するカンガルーさん30-29.jpg
がんばれ~~~!!
30-28.jpg

それからちょっと町中を外れてみる。山の上にお寺が見えたので、そこを目指してみる。結構な急な坂を上って、たどり着く。こんなものが!30-30.jpg

ここにもあった!見猿、言わ猿、聞か猿!

30-31.jpg


お寺自体はそんなに大きくないけど、眺めが良い。お天気が良ければもっときれいだったろうと残念。30-32.jpg
30-33.jpg


30-34.jpg

お寺のお堂の中には、仏陀の足型が。インドから運ばれてきたと書いてある。30-38.jpg

そしてここでものんきな猫に出会う。30-35.jpg

お寺を後にして、一旦ホテルに戻り、私はマッサージへ。
行こうと思っていたお店はいっぱいで断られ、歩き回ってやっと見つけたお店。でも時間的にも厳しくて、ショルダーからネックの部分的なマッサージを30分だけ…。気持ちよかったけどなんか消化不良。

夜はオカマショー!の前に腹ごしらえ。どこも観光地価格で高いので、ここならば!とインド料理店へ。が、お店は汚いし、お料理が出てくるのも遅い。まあ、とりあえずビールで乾杯!30-40.jpg
シンハTシャツでシンハ!と行きたかったんだけど、シンハは売り切れでチャン!

30-41.jpg
30-42.jpg
30-44.jpg

このナンは、ありえないくらいまずかった。最初に出会ったナンがこれだったら、確実に嫌いになってた!

汚い、まずい、高い、と3拍子揃ってしまい、残念なお夕飯。
気を取り直してオカマショーへ!30-45.jpg
30-47.jpg

ここのオカマショーは、ノリは完全に学芸会。出演者自らが客引きをし、飲み物の注文を取り…。そしてチップをもらう。ショー自体は無料だけど、飲み物を一つ注文しなければならない。で、この飲み物代が高い!二つで700バーツ!しかも私が注文した白ワインは、なんか混ざっている感じで、飲んでいて頭が痛くなる感じがしたので、ほとんど飲まずに…。

でも、ショーはまずまず楽しめ、旅の良い思いでに!30-48.jpg
30-49.jpg
30-50.jpg

これがすべて元男…。すごいよね、タイって!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。