スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パン作りにチャレンジ!!
2012年09月09日 (日) | 編集 |
先日壊れて新品交換になった電子レンジ。
なんとオーブン機能が付いている!という事で、新しい趣味を!!と、パン作りにチャレンジしてみることにした。

材料は昨日準備済み!
お昼ごはんを食べて、早速計量!ここで、昨日買ったスケールがかなり不正確であることが発覚。スケールの上のお皿を軽く押すたびに目盛が変わる。これじゃ正確に測れない!!!
それでも何とかだましだまし計量して(しかし塩3グラムとかイースト4グラムとか、絶対ちゃんと計れてない!)混ぜ混ぜ。でもなんだか生地がベトベト。一次発酵を終えたらなんとかなるのかな?と思い、発酵するのを待ってみる。

結果…、
ダメ!

で、ミルクの量が多かったのだろうと判断して、今回は少しずつ様子を見ながら入れてみることにした。
でも、良く考えたらパン作りはほぼ初めて。程よい生地の状態を私は知らない。少しずつ入れて行ったミルクも結果量がやはり多かったみたいで、結局またベトベトに…。

でもイーストの発酵自体はうまくいってるみたいで、生地は程よく膨らんでいる。

という事で、ちょっと強引にこのまま焼いてみることにした。
オーブンについていた説明書を見て、温度設定と時間を調節。しかし、タイ語と英語しかないので、なかなか面倒。日本語の説明書だったら、ざっと見て必要そうなところだけ拾い読みするんだけど、英語だとそうはいかない。一つ一つ読んでいくしかない。
で、がんばって読んだのに、勝手に焼き時間を頭の中で増やしてた!
焼くときにはコンビネーションレンジを利用。つまりオーブンとレンジのダブル使い。そのためか、焼き時間は一度目は1分半から2分と書いている。でも多分、心のどこかで「そんな短いはずがない!」とかってに判断したのか、頭の中では20分となっていた。でも、初めてだから、半分の時間でちょっと様子を見てみよう!と思い、10分で設定。これが正解だったみたいで…って、うまく行ったというわけではありません。10分で表面丸焦げ。割ってみたら中まで真っ黒。ほぼ炭と化していた。これを20分もやっていたら、火が出てたかも!!!!

DSC01396.jpg


半分ずつ焼こうと思っていたので残りの半分。これはしっかり時間設定。でも、やっぱり生地がちゃんとできていなかったので、ただのグルテン化した小麦粉の塊と相成りました。

DSC01397.jpg


そして、どうしてあんなべちゃべちゃ生地になったかと検証した結果。我が家の計量カップ。200㏄と言いながら240㏄あったことが発覚!
これがすべての失敗の原因とは言わないけど、生地がうまくいかなかったことは絶対このせい!!!

来週もう一度チャレンジ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。