スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中間試験
2012年07月24日 (火) | 編集 |
今週は中学1~3年生と高校1,2年生の中間試験期間。
本来だったらインターの「日本語」と主専攻の2年生の「読解・会話」の試験を作らなければならない筈だったんだけど…。

先週の水曜日に中間試験の範囲と試験の内容について話をした。授業が終わり、一人の学生が質問に来た。「先生、試験はいつありますか?」

いやいや、そんなのあなたたちの方が良く知ってるでしょ?試験の時間割はウェブサイトで発表になるしプリントももらうんでしょ?と思い「私も知りませんよ。学校のパソコンを使っていいから、ウェブサイトで調べてください。」というと、どうもそうではない様子。

よくよく話を聞いてみると、なんと「読解・作文」の試験が試験の時間割に入っていないらしい。

そんな事ってあるの??

と思いパカポン先生に聞くと「そうなんですよ。だからいつでも先生の都合の良いときに時間を作ってやってください。」

そんな大事なこと早く言ってください!!!!ま~~いつもの事だけど。

そんなわけで、「読解・作文」の試験は8月1日の授業の中でやることにした。

そして、昨日はインターの日本語の試験。250人分の結構大量の試験。本当だったら採点だけでも大変なところだったけど、この学校では中間も期末もマークシート形式の試験なので、採点は機械がやってくれる。楽ちん!
で、採点をコンピューター室でお願いして、持ち帰りチェックしたらどうもおかしい。

一番できない筈の5組が一人も不合格者が居なくて平均点も一番いい。これは確実にカンニング!!!!
という事で、次回もう一度同じ問題で試験をすることにした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。