スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまた病院のお世話に…
2012年07月15日 (日) | 編集 |
ここ数日。結構またしても咳が出ていた。見かねたゆっきょが「病院に行った方が良い」と…。行きつけの、英語ができる親切なクリニックは日曜日午前中も診療してくださる。急いで用意をして出かける。

前回も副鼻腔炎と言われたんだけど、今回もそれと同じような症状との事。

くわしく説明してくださった話によると、私の鼻の形は副鼻腔につながるパイプのような部分がほかの人に比べてかなり狭いらしい。そしてそこにバクテリアが侵入すると、簡単に炎症を起こしてしまうような状況との事だった。
で、結局また抗生物質やいくつかの薬が処方された。抗生物質は10日くらい飲むことになると思うけど、一応5日分で様子を見ようと、次は金曜日の夜に来るように言われた。

家に帰るとナレースワン大学のS先生からの電話。おねがいしていたDVDの一部ダビングが終了したので、とりあえず持って来て下さるとの事。駅前で夕方4時に約束。

色々と普段のうっぷんが溜まっているらしく、結局お茶だけのつもりがお夕飯までご一緒して帰宅。
そしてその際に、来月半ばくらいに一緒にワインを飲みましょう!という事になって、安くておいしいワインを用意してくださることになった。かなりのワイン通でいらっしゃるご様子なので、とても嬉しい。楽しみ!!

早速ゆっきょの同僚のお酒好きのお二人の声をかけた。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。