スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
似顔絵を書いてみる…。
2012年07月11日 (水) | 編集 |
いま、3年生の授業では形容詞の接続、「~くて、…です」や、「~ている」(進行も状態も)などをやっている。
そこで今日の授業で、クラスの一人の特徴を口頭で伝えて、それを絵にかいてみる。というのをやってみた。

未習項目である「一重」「二重」や「髪は長くてまっすぐです。」とか「短くてくせ毛です」など、特徴的な様子を表す言葉をまず導入。

一人目。まず私が見本としてやってみる。まずは輪郭から。「この人は顔が卵型です。」

卵のような輪郭を描く学生たち。

…一つずつ確認しながら、一生懸命描いている。だんだん顔が出来上がっていくと「○○さん?」とか言い出して…。

で、出来上がった傑作。
DSC00665.jpg

DSC00666.jpg

これがなかなか上手にかけていて、本人も納得のでき。

ちなみに上の写真の左側の鉛筆書きの絵は、頼みもしないのに書いていた自分の顔。これがすごく似てる!
楽しい授業でした❤
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。