スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピサヌローク2日目
2011年05月14日 (土) | 編集 |
ピサヌロークについて2日目。
朝起きて、パンとコーヒーの朝ごはん。牛乳とかを買うのを忘れていたので、普通にインスタントコーヒーをお湯で溶いただけのもの。
それとヨーグルト。普通の物がとても美味しく感じた。

M先生に洗濯機の使い方を教えてもらう。前の人がまだ洗濯中だったので、取り敢えず使い方だけを教えてもらって、お昼ごはんの調達に外に出てみた。
昨日教えてもらった通りに行って、調理場が割と清潔そうなお店を見つけて入った。
ダンナさんが「グリーンカレーはありますか?」と聞くと「グリーンカレーはできないけど、炒飯ならできる」と言われたので、それを注文。ちょっとタイ米の感触は微妙だけど、味はとても良い。お店の中もすごく清潔な感じだし、何よりお店のおばさんの笑顔が優しい。

2011_05142011年0004

食事を終え、雑貨屋さんのようなところで、かごを調達。この雑貨屋さん、入り口で靴を脱がなければならない!スリッパも用意されていた。2011_05142011年0005

牛乳と砂糖をコンビニのようなお店で買って寮に戻る。

洗濯機が空いていたので洗濯に初チャレンジ!使用料は10バーツ。
表示が1時間と出たので、1時間後に戻ってみると止まっている。でも中にシャボンが混じってるような水が残っていたので「大丈夫かな?」と思いながら蓋を開けるとやっぱりドバーッと水があふれ出してきた。慌てて閉めてM先生を呼びに走る!結局「タイムセーブ」と言うボタンを押し忘れていたので普通より長く時間が掛かってしまい、10バーツの時間内で終わらなかったのが原因だったのだろう…と言う事が分かった。10バーツ追加して、洗濯再開。
終わりそうな時間に戻ったらちょうど脱水を始めたタイミングで、洗濯成功!
で、取り出して戻ろうとすると、ダンナさんがコインを入れるところの表示を指さしながら「この数字、お金入れた時150って出てて、今90になってるんだよね。多分10バーツで150分できるってことじゃないかな?」と言い、色の濃いもので次回洗おうと思っていたのを「30分のクイック洗濯みたいなのを選べばやれるんじゃないか…?」と言いだした。
ダメもとでやってみようと思ったらこれが大正解で、30分後に降りて見るとちゃんと出来上がっていた。無駄なく20バーツ使えた!

洗濯も無事終え、ちょっとゆっくりして…。6時位から駅方面を案内してくれると言うので出掛ける。
駅前はかなり宇部駅の雰囲気。
2011_05142011年0007
     2011_05142011年0008

市場を見て周って、T先生のお宅拝見!すごく近代的な建物で、部屋もきれい!こんなきれいな建物でも、普通にカベチョロが出るらしい…。どこに行っても逃げられないのね~。

T先生のアパート前の麺屋さんで食事。これがあっさりしていて美味しい。2011_05142011年0009
ダンナさんは2杯目もぺろりと平らげた。

ちょうど今日は祭日で(何の祭日かは不明)近くに夜店のようなものが出ていたのでちょっと寄り道。ワッフルやさんが出ていたのでワッフルを買って帰る。
この寄り道が不幸の始まり。ワッフルを買って帰ろうとした途端にすごい大粒の雨が降り出して、あっという間にバケツをひっくり返したような雨!ナイアガラの滝の内側に居るかと思うくらい振ってきた。
しばらくやむのを待ったけどやむ様子がないので諦めてびしょびしょになって帰宅。
寮に戻るとなんと!台所と洗面所、居間が水浸し!!すごい雨漏りをしていた。居間の方は2か所…と思ったら、壁を伝って他にも2か所。壁の方はバケツを置く事も出来ず、かなり厄介。

更に厄介な事に、洗面所の中に大きなカベチョロが入っていた。天井の方に隠れて外に出そうにも出せない。

雨漏りとカベチョロの2重苦。これから雨季に入るので雨漏りはかなり深刻。
でも、「雨漏りはしないけどカベチョロがいる部屋」と「雨漏りはするけどカベチョロがいない部屋」があったとしたら、やはり私は迷わず後者を取る。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。