スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そんなことでいいとかいな?!
2012年05月28日 (月) | 編集 |
ワークパーミットの生年月日の月日に間違いを発見したことは前にも書いた。
それで、今日授業の空き時間にまたパカポン先生と市役所に行った。

窓口で「誕生日が間違っている。」と言って、違う個所とパスポートの正しいところを見せたところ…。その場で修正液で消して、手書きで書きなおした。訂正印などもない。

さすがのパカポン先生も心配になったらしく「これでイミグレーションに持って行っても大丈夫なのか?」と聞いてくれた。すると担当の人「自分のワークパーミットなんだから、間違ってるところを自分で書き直して何が悪い!」と…。本当にそれで大丈夫なのか?
7月の後半にはビザの延長に行く予定なのだけど、かなり不安。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。