スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キレイにリセットされるのね…
2012年05月23日 (水) | 編集 |
新高校2年生の授業。
2年生になって、文法の他に「読解・作文」の時間がある。この枠は、1年生の時は「聴解・会話」の時間。
続けて受け持つことになるので、1年生の時に話す練習をしたことを書くことから始めよう!と思って授業に臨んだんだけど。

今日の予定は、まず1年生でたくさん練習した、自己紹介と家族紹介の復習。そこから、職業の語彙を導入して、家族の職業(学生などの身分的な部分も含めて)まで盛り込んだ自己紹介文を書く準備をする。という事だった

自己紹介や家族紹介に伴って、月と日の言い方や人数の言い方、年齢の言い方など、色々な練習をさせていた。その時は口頭試験をしたりして、みんなそれなりに言えるようになっていたはずなのに。

今日手始めに、中くらいの学生を指名して自己紹介をさせたところ、これが全くできない。日にちの表現なんて全く頭に残っていない。

結局この復習に1時間を費やしてしまい、新しいことは何一つできなかった。

そういえば、今日インターの授業が一コマあって、そこで日本語を勉強したことのある人に手を揚げさせたら半数くらいいた。よくよく聞いてみると、彼らは中学の3年間日本語を勉強して来たらしい。ところが、挨拶がまともにできる人が一人二人いる程度で、ほぼみんな白紙状態。

この国では長期休暇に宿題というものは存在しない。つまり、長期休暇のたびに頭の中は完全リセットされるというシステムらしい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。