スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オリエンテーションの準備
2012年05月14日 (月) | 編集 |
明日が新高校1年生のオリエンテーション。
その準備を先週からしているのだけれど、土曜日にパカポン先生からの電話で大変な事態に!
「私は月曜日、新しい中国語の先生を迎えにバンコクへ行かなければならなくなりました。ついでに先生のビザの書類ももらってきます。オリエンテーションの準備、ウ先生とチャルーン先生と3人でしておいてください。

オリエンテーションの準備の手順はもうわかっている。それは大丈夫。でもこの二人の先生。先生と言ってもほとんど日本語が通じない。そしてお手伝いに新3年生の学生たちが来てくれるんだけど、その学生たちもほとんど日本語が通じない。

日本語が通じないタイ人とタイ語が分からない日本人。さてどうなることやら??

二人の先生のうちウ先生の方はまだ日本語が通じる。そこでウ先生になんとか流れを説明。それでもう一人の先生と学生にやることを指示してもらった。途中でパカポン先生からも電話が入り、細かい説明を学生にしてくれた。

なんとか準備は終了。

学生たちも帰り、私も自分の仕事を少しして帰ろうと思っていたところにパカポン先生からの電話。「先生のビザの為の書類をもらうのに、書類が一つ足りません、ファイルの中を探してFAXしてください!!」

しかし、書類はすべてタイ語。どれがその書類なのかわからない。そこで外国語学科の教務室に走り、グリッサニー先生に探してもらう。すぐに見つかり、FAX。なんとか間に合い、無事解決。

家に帰って一息つき、今度はまた新しい先生とお出かけ。今日は駅の近くの地区のご紹介。
日が落ちる5時半くらいの時間帯からの出発にしたにもかかわらず、すごく暑い!お夕飯は冷房の効いたところで!という要望で、前に来たことのあるちょっとこぎれいなお店へ。

野菜不足だったので、野菜たっぷりの一品。DSC00180.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。