スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
門司港へ
2012年05月02日 (水) | 編集 |
大阪から、イタリア留学時代のお友達が会いに来てくれた。去年もちょうど今頃に来てくれたのだけど、その時はあいにくの雨。今回は天気予報は晴れの予報だったから。門司港にでも行こうかと考えていたのだけど…。
朝起きてみると雨。そして、私のぜんそくは結構ピークにひどい状態。でも、せっかく来てくれるのだから、頑張って用意をして出発。
小倉駅で合流して、そのまま門司港へ。天気は怪しいけど、多分そんなに激しく降ることはないだろう。
門司港へ向かう電車の中から、話は盛り上がり始め…すっかりペルージャに居たころにタイムスリップ!

門司港レトロの和風の喫茶店でまずはお茶。気が付けば3時間ぐらいが経過。そういえばお隣のお客さんは数回回転している…。なんて迷惑な客!おなかも空いてきたことだからと、場所を変えてお昼ご飯にすることにした。
少しフラフラと歩きながら、写真も撮る。2012_0507一時帰国0124


お昼ごはんは門司港名物「焼きカレー」。いつからこれが名物になったのか??謎ではあるが、名物だし食べておこう!

佳代ちゃんは普通の焼きカレー。わたしはシーフードのレディスサイズ。ちょっと少な目は嬉しい。2012_0507一時帰国0125

ここでもかなり話し込み、時間はあっという間に4時。新幹線の時間は7時前なので、お土産を買って小倉行の電車に乗る。私も門司港でタイへ持っていくお土産を調達。バナナのたたき売りが名物である門司港は、バナナのお菓子がたくさんある。ピサヌロークもバナナのお菓子が名産なので、ある意味面白い。

2012_0507一時帰国0128


小倉の駅ビル内のカフェで時間までお茶を飲んで、お別れ。8時間ずっとしゃべりっぱなしで、あっという間だった。遠いところまで来てくれた佳代ちゃん。本当にありがとう。

門司港でかなりの買い物をしてしまったので、小倉から電話をして行橋駅までゆっきょに迎えに来てもらった。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。