スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆっきょ帰る
2012年03月09日 (金) | 編集 |
一人出勤2日目。昨日は運よくクリアした大きな交差点。今日はうまくタイミングがとれず2度クラクションを鳴らされる。気にせずマイペースで安全運転。(なのか??)

昨日まとめた成績を学科に提出。今の時点で数人不合格者がいる。でもあとは事務にお任せ。知~らない!!再三課題を伝えて、最後は電話やfacebookでもお知らせを流したんだから、私の知ったことではない。2年生になれなくても、3年生になれなくても!
不思議なのが、パカポン先生の英語のクラス。高校2年生でいまだに「now」がわからない学生が居るのに、全員合格??再試も課題もなし。本当に適当な人だと思う。これで今年の「良い先生」の表彰を受けているのだから、あきれる。

自分が教師になって、成績を付け始めて分かったんだけど、学生に対して厳しい態度で厳しい成績をつけるというのは、実は自分が一番苦しい立場になる。課題を与えたり、そのチェックをしたり。なにより厳しい態度をとるには自分がそれなりにきちんとしておかなければ示しがつかないのだから。

そして、3時半ごろまたもや「さ、帰りましょ!」とさっさと片づけをして帰ってしまった。
私もやりかけの仕事を一段落させて、早々に帰宅。

またしても緊張の時間。帰りは意外とスムースに帰ることができ、今回の試練は終わった。でもまた再来週、ゆっきょの学科の旅行の間、一人出勤が4日間…。あ~~~~!!!!

8時半頃ゆっきょが帰ってきて、ご飯。久しぶりにまともな食事をした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。