スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私を信じていないのか、実習生に仕事をさせたいのか…。
2012年02月23日 (木) | 編集 |
3年生の成績を付ける作業が今日終了。
結局出席日数が足りないのとか、点数が足りないのとかは、「数字を適当に入れ替えて合格点にする」と言う魔法を使って調整。つまり「改ざん」。

そもそも、私はまだ成績を出していないのに月曜日に卒業式。卒業式で卒業証書を渡してしまった以上、全員卒業させなければならないという、順序が逆の流れ。最近日本のニュースを見てて、芸能人のでき婚流行りだな~~と思ったけど、そっちのほうが、まだましではないか???
で、その改ざん…魔法の作業が終わり、学校にデータとして渡すUSBメモリーに入力作業。
ここで、成績の表を作ったのは私で、私が分かりやすいように作った物なのだから、私が入力作業をするのが一番早いと私は思った。作業自体大したことではなく、15分もあれば終わる。
だから「私やりますよ。」と言うと「大丈夫です。実習生にさせます。」とパカポン先生。「でも私が作った表だから、私がやるのが一番早いと思いますよ。」と、もう一度言ってみたが「実習生にさせる」の一点張り。

結局表の見方を説明して、彼が理解するまでに15分くらい経過。この時点で私がやってたら終わってる…。

そして彼が作業を始めたのが11時ごろ。12時くらいまでの間に4,5回「先生これは?」と呼ばれ、説明に行く。
で、それでできていればいいけど、まだ終わっていない。

1時前になってやっと終わった様子…と思いきや「数字がおかしい。」と、もう一人の実習生と大騒ぎ。見に行くと確かにおかしい。全員が合格点である50点以上にしてあるはずなのに、50点以下がゴロゴロ。

もう一度チェックすると言っているので「じゃあ、全く作業をしていない人がするのが間違いは一番見つかるから、私がチェックする。」と言うと、またしてもパカポン先生が「モーさん(作業をしていた男の子)とナットさん(別の実習生の女の子)が二人でチェックするから大丈夫。」とまたしても私の介入を拒否。

2人で散々チェック作業をしてしたけど、間違いが見つからない様子。そして疑惑は私の表に。

「先生、この表の計算はどうやってやりましたか?」とパカポン先生。「エクセルに計算式入れて作りました。」と答えると「じゃあ、表の数字と計算式、もう一度チェックしてください。」

成績はとても大切な事だから、この表を作って仕上げるまでに10回以上チェックした。間違いがない自信はあったが、絶対とは言えない。でも午後は授業があったので「授業がありますから、終わったらチェックします。念のために、その間にもう一度そちらもチェックしてください。」とお願いして授業に行った。

授業をすべて終えて教務室に戻るともう実習生の姿はない。解決したのか?と思い聞いてみるとやっぱりあのまま。よく帰れるな~~。

自分が作った表をもう一度チェック。かなり時間をかけて。でもやっぱり間違いない。全く別の表をもう一度作って、そこに数字を入れてやり直してみた。やはり同じ数字になる。つまり私は間違えていないはず。

「やっぱりこっちの表は間違ってないです。」と言って、USBに入力されたデータを見せてもらう。それと自分のものを見比べていると、あれれ?????「先生、これ多分私が作った表の一番右にあるマナーの点数が入ってないんだと思いますよ。」

そこで初めて私に入力画面を触らせる気になった様子。そのデータを入れて、計算ボタンを押して、一気に数字が揃った。この間3分。

だから最初から私にさせればよかったんだよ!!!!

ここでどうして頑なに私の入力を拒んだのか考えてみた。この3年生の授業、本当は私とパカポン先生のチームティーチング。二人で分担して行う週5回の授業。しかし、この半期、この授業は100%私一人でやった。彼女は一切関わっていない。でも、成績入力の画面のデータは、パカポン先生のUSBに入っている。(この成績入力のUSBは、教師一人ずつに渡され、その教師が関わっている成績についてのみ、入力できるシステム。二人で共同の場合、どちらか一人にそのデータが入力できるように設定されている。)でも自分は授業をしていない。その事実は伏せたい。

私が入力すると、数字以外のものはすべて英語で入力することになる。私が入力したことは一目瞭然。そういう事なのかな?と思ったり、はたまた、私が入力ミスをすると思ったのか…。結局謎だけど、15分で終わるはずの作業に1日、延べ4人の人間が振り回された。この無駄がタイの象徴と言わずしてなんだろう。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。