スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
残飯??
2012年01月13日 (金) | 編集 |
毎日の昼ご飯は学食で買ってきたご飯。それとフルーツ。
いつもほか弁のようなパックにご飯とおかずを2品入れてもらう。それで20バーツ。
普段からご飯の上に直接おかずを乗せられるのが苦手だったのに、昨日から学食のどのお店でもパックがないらしい。
昨日はご飯の上におかずを乗せて紙で包んでくれた。そこまでは何とか許容範囲だった…がしかし!今日はその紙すらなくなったらしい。
そしてまさか紙がないとは思わず注文した私の目に入ったのは、ビニールにご飯を入れ、そこにおかずを入れているおばちゃんの姿。本気で目を疑った。

ビニールにご飯とおかずを1品入れたところで気が付いたので、せめてもう1品のおかずは別のビニールに入れてもらおうとお願いした。もう1品のおかずをビニールに入れて欲しいという事は一応伝わった。しかし「おかずがたくさんほしいの?」みたいなことを言われ「少しで良い。たくさんはいらない。」と言うと「だったらここで良いでしょ?」と、結局おかず2品を同じビニールに入れられてしまった。

それがこれだ1,2,3!☛(この番組、まだやってるのかなぁ~~??)DSCF0550.jpg

これはどこからどう見ても残飯でしょ??食欲がわかなかったのは言うまでもない。

そして、今日金曜日は2年生の作文の授業。この前から「部屋を描写する」と言う最終目標で、少しずつ書き方を教えているのだけど、どうもうまく理解してもらえない。
部屋の一番中心になるものをまず挙げて、それがどこにあるのか。そしてそれを基準にして、位置関係を説明していく…と言う流れで作文が書けるように指導しているつもりなのに…。
私が書いてほしいのは、例えば「窓の近くにベッドがあります。ベッドの左に本棚があります。本棚の上に時計があります。本棚の前に机があります。机の上にコンピューターがあります。……」と言う感じで、それをたどって行ったら部屋の絵が描けるような関連を持たせた文章。しかし半分くらいの学生はできているものの、残りの半分(授業をちゃんと聞いていない学生ともいえる)は、「との近くにベッドがあります。机の前に椅子があります。本棚の横にコンピューターがあります。」と言う感じの、それぞれが全くつながらない文を書いている。

これではダメだ~~!と、どうしたものか考えた結果、まず部屋の見取り図を描かせることにした。うまくかけない学生には、こちらでその絵を見て中心になるものを決めてあげ、書いていかせれば少しは理解できるだろうと考えたのだ。
美術の授業じゃないのだから、5分くらいで簡単な見取り図を描いてくれれば良かったのだけど、タイの学生たちはなぜかみんな絵がうまい。みんないつになく真剣な表情で作業を始め、結局今日の時間は絵を描くだけで終わってしまった。回収した絵は力作ぞろい。
そして、絵を描いている女の子。広い場所で書きたいと、床に座り込んで書き始めた。あまりの可愛さに思わずカメラを取り出してしまった。DSCF0548.jpg

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。