スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またしてもビックリ!
2011年12月29日 (木) | 編集 |
「1年生の聴解会話の予定表と、2年生の読解作文の予定表、私がもらってなくしましたか?」

パカポン先生に唐突に聞かれて、またしても頭の上に「?????????」
キョトンとしていると、「綾子先生にもうもらいましたか?そして、もらって私がなくしましたか?」と…。

無くすも何も。私パカポン先生に渡していないし、そもそもその書類を作るようにと言う指示も受けていない。

「私はその書類を作っていないし、作るようにも言われていません。」と答える。「あ、そうですか。じゃあ、作ってください。」「いつまで?」「う~ん、急ぎません。明日でいいです。」それって十分急ぎじゃないですか???

そしてさらに…
「2学期が始まってやった事と、これからの予定をまとめればいいんですか?」と一応確認すると「はい。あ、でも1学期は何をしましたか?」と…。「私、1学期は居ませんでしたけど…」と答えると「そうでしたね。でも大丈夫です。1学期の分も作ってください。」

意味分からないですけど…。

「私1学期いなかったから、何をしたか分からないんですけど。」「いいです。綾子先生ならどんなことをするか、考えて作ってくれたら大丈夫です。」

私には断るという選択肢は用意されていない。この状況ではこれをやるしか私に道はない。しぶしぶ引き受ける。

そうこうしていたら3年生の学生たちがやってきてパーティーの会場作り。色々やっていたらもう夕方。

「書類どのくらいできました?」

先生、ずっと一緒にパーティーの準備してましたよね?私たち!いつ私にそんな時間ありました?
「ずっとパーティーの準備してたので、全くできてません。」「そうですよね。」「はい、そうです。」ここで渾身の嫌味を込めて「あ~~私が3人欲しいです!」と言うと、「3人いたら便利ですね。」と普通に返されてしまった。確かにあなたは便利でしょ!

で、次に「あ、言うの忘れていましたけど、今日の夕方から学校のパーティーです。参加してくださいね。」「なんじからですか?」「4時からです」「5時に主人が迎えに来るんですけど…一緒に帰らないと私帰れないし…。」「じゃあ、5時で帰っても良いですよ。」

ってか、もっと早くいってくれ~~!!

結局5時にゆっきょが迎えに来て、一緒に参加することになり…。
少しして抽選会が始まった。まさか自分が当たるとは思わなかったので、話と食事に没頭していると「アジャーン アヤコ」と…。スチームアイロン、当たりました!いや~~、参加してよかった!アイロンはあるんだけど、なんか温度調整がうまくいかなくてちょっと怖かったから!

8時前くらいに会場を出て、市内までの道をのんびり走ってると、星が光っていて…見るとオリオン座。オリオン座と言えば冬の星座。寒いとは言っても日中は半そでで十分過ごせる気候。この暖かさで不思議な気分だった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。