スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先生たちの運動会
2011年12月22日 (木) | 編集 |
今日は先生たちの運動会。だから授業はないと聞いていた。しかし、うちの学生が登校している姿を朝見かけて、「休みなのに間違ってきちゃったのかな?」と思っていた。
しかし、学校に着いてみると、いつも通り朝礼のところに学生たちが集まっている。
そして8時に通常通り朝礼が始まった。

朝礼が終わって、教務室に行き取りあえず仕事を始める。「運動会はいつ始まるんだろう?」と思いながら色々Yっているけど、一向に始める気配がない。そして11時過ぎ。1年生の学生たちが集まってきた。「????」と思っていると、おもむろにパカポン先生が授業を始めた。「え、今日は授業ないんじゃないの?」と聞くと、実習生の子が「1年生はこの時間授業でしょ?」と答えた。「でも今日運動会でしょ?」「はい。でも運動会は午後からです。12時までは授業があります。」「え~~そんなの聞いてない!」

私はたまたま今日の午前中授業がなかったから良かったけど、もしあったら大変だった。

そして12時ちょっと前に「先生はどうやって運動会のところに行きますか?」と聞かれた。これまた意味が分からない。「学校でやるんじゃないの?」と言うと、「学校じゃありません。ちょっと遠いです。」

一体どうなってるんだ??と思いながらも、今日はパカポン先生にイミグレーションに連れて行ってもらうことになっていたので、いずれにしても私はパカポン先生の車で移動すると思う、と答えておいた。
そして12時過ぎ。パカポン先生の車に乗った。そして連れていかれた場所は、広い市営の運動施設。見るとすごい数の人がいる。明らかにうちの学校だけではない。パカポン先生に「運動会はピッタヤーコムだけじゃないんですか?」と聞くと「ピサヌロークの高校全部が集まります。」との事。それならそうと言っておいてよ!!

入場行進とかも一応あったけど、その後何をやってるかわけが分からないまま…10分くらい経過。パカポン先生が「イミグレーションに行きましょうか。」と立ち上がったので付いていく。
イミグレーショへは「90日レポート」の為行かなければならない。この「90日レポート」とは、タイに長期で滞在する外国人が、90日ごとにイミグレーションに行って、住所に変更がないか、とか、間違いなく続けて居住していることを証明するために行う手続きの事。今回が初めて。
この90日レポートは、そんなに大変ではないと聞いていたけれど、それでもちょっとドキドキしながら手続き。

あっさりと終わって、次は3月20日に来なさいと言われて終わり。

そしてそのまま家に連れて帰ってもらえるのかと思いきや、また運動場に戻って観戦。
運動会自体は5時ごろ終わったのだけど、その後続けてパーティーがあるとの事。聞いてないよ~~。

いつ解放されるか分からないな~と思っているところにゆっきょから電話。状況を伝えて「一人で適当にご飯を食べておいて。」と言って電話を切った。ところが「一人でご飯」と言うところにパカポン先生が反応。「幸男先生一人でご飯はかわいそうですよ。迎えに来てもらえるなら、綾子先生も帰っていいですよ。」と言ってくれた。速攻電話して迎えに来てもらって、早めに解放された!ラッキー。

写真は運動会のために支給されたシャツと帽子をかぶったもの。こういうお揃い物がタイ人は好きである。

DSCF0445.jpg

            DSCF0446.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。