スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに…
2011年11月26日 (土) | 編集 |
昨日の運動会。ほぼ一日砂ぼこりの舞う炎天下で過ごしたせいか、昼過ぎから少しのどが痛くなり…帰るころには気管支がゼーゼーし始めていた。ヤバいな~~と思っていたら、案の定…

昨晩の夜中寝ていると、ひどい咳が出始めた。幸いまだゆっきょが起きている時間だったので、すぐに喘息の吸引薬を出してもらってそれでしばらくして落ち着いた。
こっちに来て初めてこんなに酷い発作が出た。

朝起きて、まだ胸のゼーゼーは続いていたけれど、今日は先週に引き続きスピーチコンテストの審査を頼まれていたので、頑張って学校へ。
今日のコンテストは、先週行われた予選(ピサヌロークと隣の県ウッタラディットと言うところ2か所であった)の勝者がこの地区の代表を決めるためのもの。中学・高校とそれぞれ2名の合計4名の学生が競い合う。
まともに「勝ち」と「負け」が決まってしまう残酷なもの。

高校の方は圧倒的にピサヌロークの学生が勝っていたので判定も簡単だった。しかし迷ったのは中学。どちらも大差ない。結局、それぞれの県から一人ずつ代表に…と言うことになり、中学生はウッタラディットの学生を優勝という事に決定した。

しかし納得のいかないピサヌローク側の教師から物言いが。多分一番話しやすいと判断したのであろう私に審査の内情を聞き出そうと詰め寄ってきた。(と言うのはちょっと大袈裟か?)私の判断と、全体の判断を説明しかかったところで、今日見学に来ていたピサヌローク側の高校の日本人先生の助け舟が。

審査することの難しさを改めて感じた出来事だった。

午後は溜まっている洗濯をしにコインランドリーへ。洗濯機を回している間、ゆっきょのパソコンのメモリーを大きくするためにパソコンやさんへ。タイのコインランドリーは、お店の人がそこに居て、管理してくれているので離れても安心なのが良い。イタリアのコインランドリーは無人なので、うっかり離れるといい洋服とかは盗まれたりする。友人も何度か被害にあっていた。

そのころから体調がさらに悪化。家に戻り横になる。ゆっきょは日本人先生の晃一先生に誘われてジムへ。
その間寝ていたら7時前くらいにゆっきょから電話。「出かけられそうだったらご飯を晃一先生と一緒に食べようと思うんだけど。」と。寝起きで体調が今一つ分からなかったんだけど、せっかくなので出かけることにした。

向かった先はベトナム料理。お料理はおいしくて、ちょっと食欲がダウンしていたんだけど結構食べられた。
DSCF0523.jpg

これをライスペーパーに包んで食べる。どの野菜か…多分左上のだと思うけど…がすごく渋くてびっくりしたけど、そのほかはとてもおいしい!

そのほかに、フォーかな?と思って注文したのが、かなりうどん。DSCF0526.jpg

そして何がどうすき焼きなのか??ベトナム風すき焼き。DSCF0525.jpg

トマトスープもさっぱりしていておいしかった!でも「イタリア」の方がこれはおいしい!DSCF0527.jpg

デザートは「ジャックフルーツ」。晃一先生曰く「ここのスイーツが絶品なんです」だったのだが、殆どのものがミルクまたはココナッツミルクを使ったもので、私は食べられない。唯一食べられそうなのがこれだった。でもすごくおいしかった!DSCF0529.jpg

帰るころには結構元気が戻ってきていたけど、用心して早めに就寝。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。