スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世にも不思議な運動会
2011年11月24日 (木) | 編集 |
今日と明日は運動会。
朝いつものように出勤。朝礼が始まる時間になっても運動会は始まる様子がない。遅れること10分。国歌が流れ運動会が始まった様子。

いつも朝礼をする場所は、下がコンクリートで舗装された広場。国旗と校旗の掲揚台がある。そして少し離れたところにグラウンドがある。この朝礼をする広場から、グラウンドまで、パレードをするらしい。
この学校は中高一貫の公立高校で、一クラス約50人。各学年12クラスまである。単純計算だと3600人と言うことになるのだろうけど、少ないクラスもあるようだし、学年が上がるにしたがってやめていく学生もいる。現在3200人。この学生たちが6つの色に分かれて競い合う。
学年ごとに2クラスが合併し、一つのチームになり、それが6学年まとまるという形。我が日本語学科は、2,3年生が赤、1年生は緑と言う編成。やはり気持ちとしては、関わりの多い2,3年生の赤が贔屓となる。

最初に行われるパレードは、各色が近隣の国の仮装をして行われた。
パレードの途中では、タイでは偉大な王として讃えられている、ナレースワン大王の仮装もあり、そのほかの遊び半分のパレードとは少し違った雰囲気で厳かな部分もあった。

2011_11252011年0012

そして、これはラオスのイメージのパレード。何を持ってラオスなのかは不明。2011_11252011年0008

そしてこの学生は…男の子。

3000人もの学生がダラダラとパレードするので、このパレードだけで約1時間半。本部席の日陰で見ていたし、お茶なども出たので良かったけど、炎天下だったらかなり辛い。
そして、「この後何がありますか?」と聞いたら、誰も「分からない」と。
結局教務室に戻り、どこで何が行われているか分からないまま、一日が終わった。

運動会って一体なんだ??
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。