スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
休日出勤
2011年11月19日 (土) | 編集 |
今日はスピーチコンテストの審査のため休日出勤。
このスピーチコンテストは、タイの中等教育機関が、日頃の学習の成果を競い合う大会の一つの種目で、ほかにもコンピューターの技術や軍隊の訓練に関する種目等もある。最終的にはタイ全国の代表がバンコクに会するらしく、その地区予選のようなものが今日行われたのだ。

そして、10月から勤務を始めた「ピサヌローク ピッタヤーコムスクール」が、今年のこの地区の担当にあたる学校で、ピサヌローク県の学校の代表が集まってくる。当然私はそこに勤務しているので出なければならないのだけど、ゆっきょも審査を頼まれ、2日間(今日は中学、明日は高校のスピーチコンテストがある)借り出された。私の手前断れなくて、休日を返上させて申し訳ない。

今日中学の部は出場者は4人。あっという間に終了。午前中で解放された。

今週末銀行口座を作っておきたいと思っていたので、トップランドデパートの中にある支店に行く。タイでも普通は土・日銀行は閉まっているのだけど、この支店だけは休日も営業している。とても助かる。
ロッブリーで仕事をしていた時にタイの銀行口座を作った。「クルンタイ」と言う銀行。そして今回も「クルンタイの口座を作ってください。」と言われた。

これがタイの不思議なところ…
このクルンタイと言う銀行は、タイ全土にあるかなり大きな組織としてある銀行。日本の都銀のようなイメージ?多分都銀より便利。都銀だと田舎の町には支店がないけれど、このクルンタイに関しては、かなり田舎の町でも支店やATMがある。
でも、県が変わると口座が使えなくなるというのだ。つまり私がロッブリーで作った口座は、ロッブリーでしか使えない。給与の振込口座としては…。他県に行った時にそこのATMでお金をおろすことはできる。でも手数料がかかる。日本だったら同じ銀行の支店であれば、時間外でない限り手数料は発生しない。

変なシステムのせいで、同じ銀行なのにピサヌロークで新しいものを作らなければならないのだ。

二つも口座をもちたくないので、ロッブリーの物をここで解約できるものなら解約しようと、通帳の記帳をした。ここでまたすごいことが起こった。
私が口座に残っていると思っていた金額の倍くらいの残高があるのだ。「なんで???」と思ってよく見てみると、ロッブリーの大学から、10月11月と給料が振り込まれている。私は9月末で契約が切れているのに!
で、すぐにチュティマー先生に電話をして事情を説明。これにまたかなりの時間がかかった。日本語が全く通じない!日本語の先生なのに!ようやく事態を理解してもらい、月曜日に確認して電話をくださるとの事。

しかしズサン!!私は幸い「いい人」なので、着服しなかったけど、これって私が言わなければきっと分からない。全く持って理解できない。

そんなこんなで何とか口座を新設でき、帰宅。ちょっとお昼寝をして久しぶりに「ワットヤイ」に行ってみることにした。夕方なので観光客も少ない。ゆっくり仏像を眺め、お線香、ろうそく、お花を供えてお参りする。

前回は人も多かったので、仏像だけ見てお参りをして帰った。でも実は裏庭がとてもきれい。ゆっくりお散歩しながらリラックス。2011_11202011年0010

とても大きい仏像です。2011_11202011年0015

足元には…2011_11202011年0016

そして、ワットヤイの中で、たくさんの猫に出会いました。今日のナンバーワンの猫ちゃんがこちら!2011_11202011年0023

でもこの無表情な黒ネコちゃんも捨てがたい2011_11202011年0024

そしてそして!この何とも賑やかなお顔も2011_11202011年0019

このほかにもたくさんの猫に出会って、幸せでした。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。