スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あじゃ姫が~、ピッタヤーコムで~、サルに~、出会った~~。(ウルルン調でお願いします。)
2011年11月01日 (火) | 編集 |
今日から学校。まず朝礼があるのでグランドに出る。明日は日傘を持って来よう!
全てがタイ語なので、何が話されているのか全くわからない。しかし毎日朝グラウンドに集まって15分くらいの朝礼って…。意味あるのかな~??

その朝礼の会場で、今日最初のビックリが。
バカボーン先生が知らない学生を3人連れている。で、私のところに来て「紹介したいです。」と。
ナレースワン大学と言う大学の学生が、本当はアユタヤに実習に行くはずだったのだが、洪水の影響で行けないので引き受けることになったというのだ。

実習生総勢5人。色々手伝ってもらえるらしいけど、彼らの仕事を見つけてお願いするより自分でやった方が早い。それにまだ自分自身のイメージも固まってないので、人に指示なんてできない。慣れない学校でいきなり実習生の受け入れなんて!!!しかも5人!!!

そして、次のビックリ。
今月末の木・金曜日で運動会があるらしい。初耳!私が初耳なのは仕方ない。バカボーン先生も知らなかったらしい。で、その練習のため、今日から授業が短縮授業になるとの事。それじゃなくても短い授業時間。

ここの高校は、日本とは違って学生が教室を移動する。1時間目が終わって、違う校舎へ移動するのだが…。移動時間が時間割に組み込まれていない。つまり、学生は瞬間移動か次の授業に遅刻する、と言う二者択一を迫られている。で、結局遅刻してくることになる。遅刻させないために少し早めに授業を切り上げるように言われたのだが、他の先生に配慮がないのだから、こちらだけが拝領すると前後で時間が削られてしまうことになる。正味40分弱の授業になってしまう。

そしてそして!

午後。1年生の「聴解・会話」の授業。
出席をとっている時からうるさいな~とは思っていた。そして時間が進むにつれてそのうるささは酷くなっていった。
この1年生。6月に入学して来て10月初めまでの期間で、ひらがな・カタカナ(それぞれの特殊拍の音も含む)教室言葉・挨拶・名詞文しか学習していない。

なのに…未だにひらがなが読めない学生が大多数。一部真面目な前の方に座っている学生は、それなりに身についている。
これが噂のサル集団か!と…。ついにピサヌロークでもサルに遭遇してしまった。しかもかなりの数。

でも、私にしてみればまだ許容範囲。日本で教えていた最初の頃の学生に比べればまだかわいいもの。でもここで怒り心頭だったのが実習生。「先生がかわいそうだ!」と授業後バカボーン先生に訴えた。タイ語で会話が進んでいくので、当事者の私は蚊帳の外。

で、次回からこのクラスの授業はマイクでやることに。そして、学校で一番問題のあるクラスだという事も発覚。
でも週に1回、40分くらいの事なので、多分大丈夫!

5時前にゆっきょがお迎えに来てくれた。トイレに行って戻ってくると、ゆっきょとバカボーン先生が何やら話していて、ゆっきょが「金曜日だったら大丈夫だと思います。」と言っている。そして徐に私に「来週の金曜日、スピーチコンテストがあります。幸男先生に審査員を頼みました。」ゆっきょに審査員を頼むなんてことはもちろん、スピーチコンテストの事すら初耳だ~~~~!!
コメント
この記事へのコメント
No title
あじゃ姫が~サルにぃ、出会ったぁ・・・って、本物のサルもビックリ?
(笑)どこの学校にもいるんだねー(爆)確かに先生がカワイソウ~。
負けないで!!

運動会にスピーチコンテスト、赴任早々、ビックイベント目白押しだけど、頑張り過ぎないようにDo Your Best♪
2011/11/02(Wed) 22:10 | URL  | doremi-rei #-[ 編集]
Re: No title
なんだかな~~って感じだよ。
今日はそのサルクラス2回目の授業。先週よりは少しましだったかな?頑張るよ~~!!!
2011/11/08(Tue) 21:26 | URL  | ajahime #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。