スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆっきょ到着
2011年10月02日 (日) | 編集 |
昨日の深夜、ゆっきょが来てくれた。引っ越しをするのは月曜になったので、仕事の都合で来られないと思っていたのだけど、やはりギリギリのところで心配になって、仕事の休みをもらってくれた。ありがとう!
で、8時半にピサヌロークを出発して、深夜1時に到着した。

朝起きて、私は仕事の続きをするためにオフィスへ。ゆっきょも一緒に来て『犬夜叉』の続きを読む。
お日理ご飯を食べに途中ウォンさんのお店に行っただけで、ずっとオフィスで頑張った。その甲斐あって夕方5時過ぎに絶対必要な3冊の政策終了。印刷まではさすがに間に合わなかったので、あとのことはお任せしなければならない。しかし、何とか間に合った。

主専攻1年生の分は、やることは決まり切っているので、副教材のプリントと出席管理・成績だけをスニサー先生に託して、お願いすることにした。夜はみんなでお食事。
中国人の先生雪さんは、バンコクに遊びに行っていたので、戻ってきた時点で連絡をもらうことになっていた。5時過ぎに電話がかかってきたのだけど、ここで事件発生!
バンコクの友人宅へ行っていた彼女。そのお友達の家にアパートのカギを忘れてきたというのだ。
で、鍵を壊すための道具を何とか見つけて、鍵を壊して家に入ると言っている。取りあえず道具が見つかるまでU子さんの家に行ってると言って、去って行った。

取りあえず私たちの一旦アパートに戻り、出かける準備をしてウォンさんの家に向かっていると、前からウォンさんたちが歩いてきた。そしてウォンさんの手にはハンマーが握られていた。
「それで壊すの?」と聞くと満面の笑みでうなずくウォンさん。

でも結局雪さんの家の鍵の状態で、素人が壊すのは無理だと判断。鍵屋さんを呼んで壊してもらった。プロでも壊すまでに15分くらいかかった。

鍵も開き、みんなでお食事。ムゥーガタという焼き肉を食べに。総勢7名の賑やかな食卓だった。

DSCF0382.jpg

レストランで写真を撮り忘れたので、大学内のセブン前で記念撮影!このセブンにもとってもとってもお世話になりました。アパートまで送ってもらう道中、ウォンさんが花を摘んでプレゼントしてくれた。明日は引っ越してしまうのでかわいそうなんだけど…。取りあえず写真だけ撮っておいた。

           DSCF0383.jpg

ロッブリー最後の夜は賑やかに終わった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。