スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バンコクへ…気晴らしに!
2011年09月24日 (土) | 編集 |
昨日U子さんに「明日バンコクに行きませんか?」と誘われた。
ちょっと疲れているのは疲れていたんだけど、ロッブリーもあと2週間。彼女と二人でバンコクに行くことなんてもうないかもしれないし、ビザのことで気分が沈んでいたから気分転換も必要かな?と思って行くことにした。

バンコクまでは乗合ワゴンで行く。110バーツ。

8時半くらいに出発して、約2時間。ビクトリーモニュメントという大きなロータリーにワゴンは着く。
そこからBTSに乗り換えて、U子さんお目当てのデパートへ。ここは3つのデパートがくっついていて、中には伊勢丹も入っている。BTSから降りて歩道橋伝いに入り口に行くと、入ってすぐ左にsegafredoが!!!
おいしいコーヒーに飢えていたので、取りあえず入る。カフェマキアートを注文すると、タイ語で何やら…。「カフェマキアートは量も少なくて、とても濃いコーヒーですけど大丈夫ですか?」と、言葉は全くわからないけど、言われていることはしっかり分かった。こちらも通じないことを良いことに「むしろそれが良いの!変に砂糖やら練乳やら入れないでね!」とにっこり笑ってお答えした。
出てきたのは…
デミタスカップになみなみと注がれたコーヒー。2011_09252011年0004
若干薄いものの、それでもいつも飲む名ばかりの「エスプレッソ」と違い、おいしい。(「エスプレッソ」と言って提供されるのは、高さ15センチくらいのカップにたっぷりと氷を入れて、それに練乳砂糖をどっちゃり入れて、熱いエスプレッソを注いだもの)
ひとしきりまったりとして「私このままここで一日座っててもそれで満足してロッブリーに帰れるかも!」という気分になってしまった。

本当にそんなことをするのは実際もったいないので、行動開始。
ボディーショップで二人ひとしきり壊れる。手に取るものすべてが「欲しい!!」となってしまう。ここは冷静にならなければ、飛んだ散財をしてしまう。「取りあえず、何も今は買わずに出よう。今判断したら失敗する。本当に欲しいと思ったら、あとで戻って来よう!」と言って、お店を出た。

それから伊勢丹に回り紀伊国屋へ。ゆっきょがタイ語検定を受けるというので、アマゾンで問題集を注文していたんだけど、いつまで待っても発注される様子がなかった。だから、今日探してみてあればここで買ってキャンセルしようと思っていた。タイ語の本のところまで行ってみると!あるある!すぐにゆっきょに電話して、アマゾンがまだキャンセル可能か見てもらう。で、キャンセルできたので、買って帰ることにした。800バーツなり。
日本円で2400円くらいの本なので、ほぼ日本で買うのと同じ値段。でも私たちの貨幣価値では8000円の本を買ったことになる。お~~高い!!でも、久しぶりに日本の本に囲まれて、私もどうしても1冊だけ本が欲しくなった。で、いろいろ迷って、向田邦子さんのエッセイを1冊買った。彼女の文章は奥が深く、多分何度か読み返すことができる。高価な本なので、一度きりで読み捨てるような本だともったいない。

二人とも結構長い時間本屋さんに沈没してしまい、気が付けば3時。さすがにお腹が空いてきたので、アソークというところにあるメキシカンに。
マルガリータなんてあったので、今日は特別!ということで飲んでしまった。でも味は今一つ。2011_09252011年0007
でもお料理はおいしく、大満足。
2011_09252011年0005

           2011_09252011年0008

2011_09252011年0010
久しぶりに食べたアボカド!やっぱりおいしい!!!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。