スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
突然のピサヌローク行き
2011年09月20日 (火) | 編集 |
授業を終えて、教務室で期末試験の問題を作っているところに、スニサー先生が授業から戻ってきた。そして「綾子さん、今からピサヌロークに行ってください。」と…。「え?今からですか?」「はい。明日高校の先生が契約書を作るのに1時に待っているそうです。」

本当は来週行く予定だったんだけど、すぐに荷物をまとめて、1時間後には電車に乗っていた。
電車は5時。途中の洪水が心配だと思っていたけど、バンコク始発の電車は5分くらいの遅れで到着。途中アユタヤがひどい洪水だと聞いていたのだけど、5分くらいの遅れだったら、ピサヌロークまでも意外と順調に行くかも、と思い列車に乗った。

ちょっと重いけど退屈しのぎに持ってきた『犬夜叉』を読みながら、駅に止まるごと時刻表を確認していたら、かなり順調。しかーし!ナコンサワンというちょうどピサヌロークとロッブリーの間くらいのところに差し掛かったところで電車はストップ。実際その少し前から電車は水の中を走っていた。

しばらく止まってノロノロと動き始めたのだけど、結局そこからかなり遅れがひどくなった。ピサヌロークに着いたのは、予定時間を1時間以上過ぎていた。
5時間くらい電車に乗っていたんだけど、そのうち3時間は水の中を走っていた。

2011_09222011年0001
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。