スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ญี่ปุ่น /yii-pun/
2011年09月17日 (土) | 編集 |
昨日に引き続き、ゆっきょのブログタイトルのパクリです。(ญี่ปุ่น /yii-pun/

今日、ビッグCへ向かおうとソンテウに乗ったら、高校生が7~8人乗っていた。で、私が乗り込んでいくと聞こえてくる、このタイトルの「イープン」という単語。「来た来た!」と思っていたら…。 

中の一人の男の子が恐る恐る話しかけてきた。「あなたは日本人ですか。」と日本語で。え?と思って「はい、日本人です。」と答えると沸き起こる大歓声!何何?????と思っていると、「私たちは高校で日本語を勉強しています。」と言って口々に「こんにちは」とあいさつしてきた。

それからは、他の乗客も巻き込んで大騒ぎ。最初に話しかけてきた男の子は、日本に1年行っていたらしく、かなり日本語が上手。多分大学の4年生の学生より上手だろう。私が「イープン、って聞こえてきたから、私の事話してると思いましたよ。」というと、「みんな、かわいいから日本人だ。中国人や韓国人じゃないと言っていたんです。」(←ここ、かなりポイントです!(笑))

その男の子は、日本の習慣や考え方、社会環境が好きだと言ってくれて、大学でももっと日本語を勉強したいと言っていた。そして、ほかの学生たちが「日本人にあってみんな緊張してドキドキしてます。」と言っていた。
ほかの学生はあまり日本語が上手ではないのだろうけど、それでも私たちが話していることに少しは反応をしていたので、かなりできる子たちなんだろうな~~。

で、なぜ今日私がビッグCに行ったかというと、月曜日に学生たちにハンバーグを作ってあげようと思い立ったから。
先週の日本事情の発表のテーマを日本料理にしていて、一人の学生がハンバーグの作り方を発表した。それを見た学生たちが、「ハンバーグを食べてみたい。」と言い出したのがきっかけ。でもこの時点で、授業中に調理などをしていいか分からなかったので、学生たちには何も言わなかった。で、後日チュティマー先生に確認したところ、問題ないとの事。調理器具をM美さんとスニサー先生に借りて、実行することにしたのだ。

で、一番困ったのが牛肉探し。お肉売り場に行っても牛肉らしきものが見当たらないのだ。で、U子さんに電話して、「牛肉ありますか。」というフレーズを聞いて(テンちゃんに聞いてもらって)、売り場の人にひたすら言い続けたら何とか通じて無事発見。と言ってもすね肉が数パックあるだけ。あとは豚肉と鶏肉。
牛肉は殆ど食べないらしい。こんなに牛肉を探せないなんて!一瞬インドに居るかと錯覚したほど。
当然ひき肉はなかったので、今冷凍庫で凍らせ中。半分くらいまで固まったところで、包丁で刻んでひき肉っぽくしようと…。
豚肉はひき肉になっているのがあったけど、かなり油っぽい。牛肉はすね肉でほとんど油がないので、これと混ぜればいい感じの油具合になるのかな??さて、どんなハンバーグになることやら。
コメント
この記事へのコメント
ところでウスターソースは手に入ったのか?デミグラスソースも欲しいね。
2011/09/18(Sun) 00:57 | URL  | だんな #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ウスターソースは手に入ってないのよ。ソース系はケチャップのみ。仕方ない…。
今肉刻み終わったよ。深夜に傍から見たら変な光景だよね。豆で来ちゃった…。切れない包丁で調理するのは大変!!
2011/09/18(Sun) 02:44 | URL  | ajahime #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。