スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やってしまった!!!!
2011年09月08日 (木) | 編集 |
夕方家に帰って、いつものように各部屋のカベチョロチェック。どこにも居ないと思い、ホッとしてバスルームにコンタクトを外しに…。ドアを閉めて振り返ると…そこにカベチョロが!マジ~~~~~!!!と、幸いドアから少し離れたところに居たので、そっとドアを開けてバイゴンを取る。バスルームの中だけでなんとか勝負したかったので、少しだけドアを開けてその隙間から思い切りかける。
で、網に追い込んで外に出した。

ホッとして、少し休んで…お夕飯を食べに外に。雨が降っていたのでレインコートを着て、それで安心してしまった。外に出て、カベチョロが入ってきては嫌なので素早くドアを閉める…ここで我に返る。鍵持ってない…。

ここの鍵はオートロックではないのだけど、日本でも昔あった鍵の真ん中のボタンを押して閉めると鍵がかかるというドア。ドアの真ん中のボタンはいつもの癖で押してしまっていて、閉めてしまったのでもうどうしようもない。
そして、寮の部屋のドアのほかに、建物自体の入り口が鉄格子の鍵付のドアになっているので、外に出ることもできない。すごい狭い空間に閉じ込められた形。
幸い携帯があったので、(時々忘れて出ることがあるので、もしなかったらと思うとゾッとした。)スニサー先生に電話をする。そしてこちらの状況を説明すると、今出先だから、できるだけ早く帰るとのお返事。
待つこと30分弱。カベチョロが出てくる恐怖におびえ、足元は蚊の餌食になり…。
でも帰ってきて、スペアキーで部屋を開けてくれたスニサー先生が天使に見えました。

いつかやるだろうと思っていたキー入れロック。ついにやってしまいました。こういう時一人暮らしって困るんだね~~。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。