スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
異国での誕生日
2011年08月31日 (水) | 編集 |
朝5時半起床。今日はバンコクへ行かなければならなかったから。
私の就労ビザは9月30日で切れてしまう。それまでに次の仕事の契約書が用意できなければ、ノービザになってしまう。そして今の状況だと、仕事がない可能性の方が高いので、切れる前に配偶者ビザに切り替える必要がある。
その為の必要な書類の一つに婚姻を証明するものがある。これは戸籍謄本があるのでそれでいいんだけど、戸籍謄本は日本語。だから大使館で戸籍謄本に記載されている事項を証明する書類を作ってもらわなければならないのである。

バンコクまでは「ロットゥ」というワゴン車で行く。それで約2時間。大使館での用事を午前中で済ませるためには、こちらを7時くらいに出た方がいい。本当だったら、この書類を作ってもらうには2日かかるのだけど、事前に電話で「ロッブリーから行くので、当日発行は無理か」と問い合わせたところ「遠方からですので、1時間くらいでお作りします。」というありがたいお言葉。

ロットゥに予定通り7時に乗り込み、間もなく出発。早起きをしたので眠い。気が付くとバンコクに着いていた。それからBTSというモノレールのような電車で大使館最寄駅まで移動。そこから徒歩15分ちょっと、とのことでタクシーに乗ることを勧められていたので、その通りタクシーを拾う。「サターン トゥー イープン」という日本大使館という意味のタイ語を教えてもらっていたので、それを言うと運転手さんが手を振って乗車拒否。次のタクシーも!「ひどい!多分近いから乗車拒否されてるんだ!!」と怒り狂いそうになった瞬間に頭をよぎった…
タイ語の声調の壁。もしや私の発音が悪すぎるせいで、意味が分からないから拒否られてる???

で、ゆっきょに電話。「日本大使館ってタイ語で言ってみて。」「サターン トゥー イープンでしょ?」あ、やっぱりイントネーションとかが全く違う。で数回繰り返してもらって、練習して、それで大丈夫!と言われた時点で電話を切って再チャレンジ。するとすんなり乗せてくれた。は~~~~。タイ語の厚い厚い壁を再度感じでしまった。
間もなく大使館に着く。ガードマンさんが来て用件を聞かれた。日本語が通じないので、たどたどしい英語で何とか用件を告げると、入り口を教えてくれた

中に入り番号札を取って待つ。ちょっとして呼ばれて用件を告げる。日本人が日本語で応対。でもすごく事務的で怖い。そして「では受け取りは明日…」と言われたので「この前電話でロッブリーから行くと言ったら1時間くらいで作ってくださるということだったんですけど…」というと、私に手渡しかけた紙を奪い取るように取って、「じゃあ特例ということで1時間くらいで作ります。座ってお待ち下さい。」と…。怖い…。

45分くらいで受け取り窓口から名前を呼ばれた。無事受け取って、記載事項に間違いがないことを確認して大使館をでる。

待っている間にガイドブックで確認したところ、地下鉄の駅が近いみたいだった。帰りは地下鉄に乗って、スクンビットまで行った。ここは5月に2週間来た時に泊まっていたホテルがある駅。ここまでくれば、あとは迷うことはない。ここにはマックがあるので、マックでお昼ごはん。

それからBTSで一駅のところにある「フジスーパー」へ。ここは日本のものが揃っているスーパー。ビーフシチューのルーを買おうと思って、今日のバンコク2番目の目的。
ゆっくり店内を見て回っているとU子さんから電話。「今教務室で話が決まったんですけど、明日綾子さん健康診断に行って、それから銀行口座を作りに行って、明後日ワークパーミットの申請に行くらしいです。チュティマー先生が一人で決めて予定を立ててましたけど、確実に綾子さんに連絡はないと思ったので、急に言われてもびっくりするだろうから連絡しました。」と…。彼女の予想通り、その後先生からは何も連絡がなかった。

フジスーパーを出て、マッサージへ!今日は誕生日だから、自分へのご褒美にちょっと贅沢。1時間半のフットマッサージと、30分の肩のマッサージをお願いする。フジスーパーの近くにあったし、雰囲気も良く、入り口に値段もわかりやすく表示されていたので、安心なのでここになんとなく入ったのだけど、これが大当たり!今までで一番上手!(韓国で受けたのには負けるけど)

2時間の天国を味わって、再びBTSでロットゥ乗り場のある駅まで移動。ロットゥ乗り場にも迷うことなく着いて、3時半にバンコクを出発。

今日は私の誕生日だから、一緒にアイスクリームを食べに行くと、テンちゃんがずっと前から張り切っていたので、6時ごろにはロッブリーに帰っておかないと!と思っていたので、なかなかいい時間。

5時半にロッブリーに戻り、一旦家に帰り荷物を置いてウォンさんのお店へ。テンちゃんとU子さんが待っていてくれた。3人でビッグCへ行くのかと思っていたら、ウォンさんも出かける用意。ウォンさんも一緒!嬉しい!
で、私はウォンさんのバイクに乗せてもらって、一路ビッグCへ。途中でフォンちゃんが彼と居るのを発見…と思ったら、テンちゃんがフォンちゃんも呼んでくれていた。

しかしビッグCに着いたら、テンちゃんU子さんがいない。どうやらテンちゃんがノーヘルで捕まったらしい。みんなヘルメットかぶって出かけたのに、テンちゃんだけ途中で脱いだらしい…。

みんな揃って、いきなりアイスを食べに。本当は先に食事をしたかったんだけど、食事をするところよりアイスクリーム屋さんの方が早く閉まってしまうので、先に食事をしたらしまってしまうと判断したらしい。


2011_08312011年0004

それからMKへ。日本ではMKと言えば、安いけどあまりおいしくないしゃぶしゃぶのお店。でもここでは結構高級で、おいしく野菜がたくさん食べられるお店。お肉はほとんど食べず、野菜ばかりたくさん食べた。お豆腐もおいしいし、湯葉もある。

たらふく食べてお店を出る。またウォンさんのバイクに乗ってウォンさんの家まで。先に帰ったはずのU子さんテンちゃんがいない。少しして、ウォンさんの家のシャッターが中から開き、テンちゃんが私の腕をつかんで中へ引っ張った。何だろうと思って入っていくと、椅子に座るように言われ、座ったらなんとろうそくのたったケーキが!!みんなでハッピーバースディを歌ってくれて、ろうそくを消した。2011_08312011年0006
2011_08312011年0007

思いがけない演出に感激!それで帰りのウォンさんの運転がゆっくりだった意味が分かった。

おなかいっぱいなのも忘れて、さらにケーキを食べてしまう。明日健康診断なのに!
それから、家まで送ってもらって私の誕生日が終わった。

         2011_08312011年0011
2011_08312011年0013
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。