スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ストレスピークにたまってます!
2011年08月19日 (金) | 編集 |
8時半に大学を出て、学生たちが泊まっている施設に向かった。学生たちをピックアップして、今日観光予定のお寺に向かう。愛知の学生たちに昨日の様子を聞くとかなり大変だった様子。シャワーは水だったし、シャワー室も汚くてシャワーを浴びる気がしなくて結局シャワーを浴びずに寝たという子や、途中から水すら出なくなって歯磨きもできなかったという学生もいた。タイ人の学生も「先生帰ったのは正しい。カベチョロたくさん。わたしも怖いくらいだった。」とのこと。
愛知の学生たちはぐったりしていて、バスの中で大爆睡。ほぼ雑魚寝状態だったので熟睡できていない様子。

最初の観光地のお寺の入り口には、大きな像が!2011_08212011年0001




お寺に着いてお参りをした。お寺の中には、大きな涅槃像があった。この涅槃は、タイで3か所しかないらしい。バンコクとここと、あと1か所はどこだろう?

2011_08212011年0021

後ろ頭…2011_08212011年0025


半分に分かれて市内観光とマッサージ。市内観光では「水牛のショー」があるとのことで、どんなことをするのかと見ていたら、疲れ切った様子の水牛が引かれてきて、両膝をついて挨拶をしたのち、右足を上げ、左足を上げ…終了。痛々しくて見ていられなかったから、この程度でよかったのだけど、これではショーとは言えないと思う。

市内観光で乗ったバス?なんて表現すればいい??2011_08212011年0033

学生全員がマッサージを終えるまで、タイ人の学生たちと雑談。ちょっと苦手だった3年生の学生と結構仲良くなれた。
引率の先生を誘って、お寺の売店や市場を見学しようと声をかけたけど「わたしは毎年来てますから。」と、断られた。市場にドライトマトがあって、甘くておいしかったので購入。しょっぱいドライトマトはイタリア料理とかにも使われていて結構有名だけど、お菓子感覚で食べるのは珍しいと思い、引率の先生に持って行ったけど「食べたことありますから。」と見もしない。すごい感じ悪い。
私たちはそれなりに努力しているのに、チュティマー先生は「なんで二人は先生の相手をもっとしないの?」とテンちゃんに文句を言っていたらしい。拒否ってるのは先生の方です!この時点でもういろんなことがどうでも良くなってきた。
マッサージが終わり、昼食場所へ移動。田んぼのあぜ道でバスを降ろされ、愛知の学生たちはかなりびっくりしている。「レストランで食事をするって言われてるんですけど、こんなところにレストランがあるんですか?」と聞かれた。レストランと日本人が聞いてイメージするようなレストランは99%ないだろう。案の定連れて行かれたのは屋台に毛が生えたような食堂。しかも激マズ。
私もテンちゃんが注文してくれたクイティヤオがあまりにもまずく、ほとんど食べられなかった。そして、食べ残しているのを見てまたチュティマー先生が激怒。先生のお知り合いのお店らしいので「まずい」とはさすがに言えず…。「さっき学生たちにいろいろ珍しいものを食べさせてもらったのでおなかがすいてないんです。すみません。」と一応言っておいた。

それから大学に戻り愛知の学生たちはホームステイ先へばらばらと散って行った。

チュティマー先生が来て、「夜日本にも行ったことのある踊りの先生を招待して食事に行きますから、来ますか?」と聞かれた。U子さんが「私頭が痛くて熱っぽいので、今日は行けそうにありません。」と答えた。かなりむっとした顔になって「綾子さんは?」と聞かれたので、「すみません。私も今日の夜からピサヌロークに行くことにしているので、申し訳ありませんが行けません。」と答えた。ここで完全にブチ切れられて「もういいです。帰ってください。」と言われた。今日の昼くらいからどうでも良くなっていたので、じゃあ、とテンちゃんと3人帰ることにした。ホテルを出た瞬間、U子さんが倒れるようにしゃがみこんでしまった。しばらく休んでテンちゃんに抱えられるようにして帰って行った。

私も家に戻り、洗濯をして駅へ向かい電車に乗った。電車は時間通りに来たけど、結局ピサヌロークには30分遅れの到着。電車の中で妙に調子の良いおばちゃんと隣になり、ずっとわけのわからない英語ともタイ語ともつかない言葉で話しかけられ結構疲れてしまった。それにあまりの調子の良さにすごい危険を感じて、ずっと警戒しながらの3時間だった。結局ただの気のいいおばちゃんだったらしく、自分がデザインしたという絵を1枚くれた。なんだったんだろう?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。