スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
断末魔の叫び…
2011年08月09日 (火) | 編集 |
明日は人文学部の運動会があるらしい、ということは、少し前に偶然学生から聞いていた。「10日に中間テストをします。」と言ったら、「その日は運動会!」と言われたのだ。

でも、その後特別に連絡があるわけではなく、今日になって「明日は学部の運動会ですから、ピンクの学部のポロシャツを着てきてください。」と言われた。そんなこと突然言われても、私そんなポロシャツ持ってない…。
それに、授業の事とかもあるから、もっと早めに連絡してほしい。私はたまたま聞いて知ってたけど、そうじゃなかったら、何も知らずに慌てるところだった。
でもこういうのって、タイの大学では日常茶飯事らしい。

で、U子さんが前に居た先生が置いて行ったのがあるから、それでよければ…と言ってくれたので、お借りすることに。彼女曰く「前の先生が置いて行ってそのままだから、洗ってるかどうかわからないから、もう一度洗った方がいいかも…。」

で、夕方お借りして、ご飯を食べて家に帰った。で、洗面所でポロシャツその他のお洗濯をしようと、ゴム手袋をして、洗剤を入れている瓶に手を伸ばした。すると…
何かがスルスルッと動いた。ここで、こんな動きをするものと言えばただ一つ。そう、カベチョロ。
思いがけないところから現れたので、自分でもびっくりするような叫び声をあげてしまった。結構大きいので絶対に逃がしたくない。で、軽くバイゴンをかけ、洗面所のドアを一旦しめ、寝室からマスクを持って来て、マスクをしてもう一度洗面所に入った。

もう一度バイゴンをかけて、網で何とか捕獲。無事外に出すことができた。もう膝がガクガク震えて、歯もガチガチ震えていた。ゆっきょに電話をかけて、今までで一番の号泣。急に出てきてびっくりしたので、今日のはかなり精神的に大きなダメージだった。

少し話をして落ち着いたので、一旦電話を切る。出先だったのに、私が落ち着くまでずっと話をしてくれた。
で、気を取り直してお洗濯の続き。

このカベチョロ地獄、いつまで続くのか。昨日寝室に居て、寝室の窓のところに来ているカベチョロが、いつもより多くなっていて、それがかなり気持ち悪かった。で、今日文房具屋さんで黒い画用紙を買ってきて、窓ガラスを塞ぐことにした。そして、寝室の網戸の目張りをさらに強化するために、ガムテープも購入。

この文房具屋さんでガムテープを買うのは8個か9個目。さすがに何に使っているのか気になっていたのか、文房具屋さんに私が居るところを見つけて入ってきたテンちゃんに聞いていた。テンちゃんが「カベチョロが異常に怖いから、部屋の窓を塞いでる。」と説明すると、「猫が好きだったら、猫を飼ったらいいよ。」と言われた。(もちろんテンちゃんの通訳付き)だから「猫は、獲った獲物をご主人様のところに店に来るからダメ!」と言ったら、大笑いしてた。私たちが話しているところにウォンさんもやってきて、私がどれだけカベチョロがダメかを説明。さらに大笑い。笑い事じゃないんだけどね~。ただ、文房具屋さんのお姉さんだけは、私のガムテープの謎が解けて、すっきりしたみたい。

寝る前に、ポロシャツの乾き具合を見に、土間のところに行ったら、何かの気配が。振り向くとかなり小さいのだけど、またしてもカベチョロ。ただ今回はかなり小さかったので、私も少しは冷静に対応できた。これも何とか網で捕獲して外へ。(もちろんバイゴンを使わないと、動きが速くて無理!)

怖かったけど、さっきの恐怖に比べればかわいいものだったので、時間も遅かったのでゆっきょには電話せずに我慢した。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。