スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイではない…タイの中の日本。
2011年08月05日 (金) | 編集 |
このブログに良く登場するT村さん。ご主人のお仕事でタイへいらして、私が勤務する大学にボランティアでいらしている。ボランティアとは言っても、実質一番長くいらっしゃる日本人。事情は一番熟知してらっしゃる。
そのT村さんのお宅で、彼女とウォンさん(これまたよく登場するクイティヤオ屋さんのお姉さん)が手料理を振る舞ってくださる!ということで、みんなでお邪魔した。

おうちに入ってビックリ!駐在…というものを初めて見た。ここは全く日本!すごく広くてきれいな部屋。
やはり現地採用の我々日本語教師とは雲泥の差。キッチンもすごくきれいで使いやすそう。こんなところでお料理したい!!と、本当に羨ましくなった。タイへ来て全くお料理をしていない。自分で作るものと言えば、朝のコーヒー牛乳だけ。それと時々食べるカップめん。確かに楽と言えば楽なんだけど、お料理が嫌いではない私にとっては結構苦痛。

2011_08062011年0003

そしてリビング…
2011_08062011年0007

お料理も盛りだくさん。ウォンさんは野菜たっぷりのスープと、味を付けて焼いた豚肉。このお肉の下味が絶妙で、とてもおいしかった。もちろんスープも。
そしてT村さんはコロッケ、味噌汁、お豆腐のすき焼き風の煮物。どれもとてもおいしい!

2011_08062011年0015

食べすぎた~~!でもデザートのフルーツまで、しっかり食べてしまった。

2011_08062011年0016

これがいつものメンバー。私の後ろがT村さんで、私の隣がテンちゃん。T村さんのお隣がU子さんで、そのお隣が中国人の先生で、雪さん。(本名は〇雪さんで苗字が良く分からない…)そして緑のTシャツの人がウォンさん。

ウォンさんは私が「部屋に帰った時に、カベチョロがいたらどうしようと思ったら、家に帰るのが恐怖。」と言っていたら、帰りにわざわざ家まで来てくれて、カベチョロチェックをしてくれた。おかげで心穏やかに家に帰ることができた。

今日もカベチョロは出なかった。良かった!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。