スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あじゃ姫、自立の第一歩
2011年07月20日 (水) | 編集 |
今日の授業は主専攻1年生の会話の授業1コマだけ。
やっとひらがな・カタカナを終えたばかりなので、最初はひらがなカタカナディクからスタート。
やっぱりかけないし、音が聞けない。特に「つ」と「ちゅ」は致命的。ゆっきょのブログにも「し」と「ち」について書いてるけど、本当にまったくと言って聞き取れない。(タイ日記参照)

この一コマを終えると、もう今日は授業がない。午後は自由。

先生たちと学食にお昼を食べに行って、午後は教務室でシラバスを作ったりして過ごした。このゆったり感。日本の学校では味わえない。あまり長居すると日本で社会復帰できないのは必至。

今日は4時半の就業時間を少し過ぎたらすぐに教務室を出た。
牛乳やパンなど、毎日朝ごはんで食べるものをセブンに買いに行きたかったから。セブンまでは片道20分くらい。買い物をして帰ったら小一時間かかる。7時前には暗くなり始めるので、明るい時間に行きたいと思い、急いで教務室を出たというわけ。

そして夕ご飯!一人で頑張ってみました!

以前ゆっきょが居るときに食べたソムタムがおいしかったので、そこで食べることに。
お店に着いて中に入るとお店の奥さんがすぐに気が付いて「ソムタム?」と聞いてくれた。「うん」と答えて待っていると、スプーンに汁を少し入れてくれて味見をさせてくれた。前に「辛くないソムタム」といったのを覚えていてくれて、辛いのが苦手だとわかってくれたみたい。嬉しい!
で、もち米を見せて「これもいる?」と聞いてくれた。こちらの人はソムタムともち米を一緒に食べるらしいのだけど、私はそれがあまり好きではない。だから「いらない」と首を振って答え、「カオパットガイはある?」と聞いてみた。私の発音が悪くて「カオパットタイ?」と言われたのでそれでもいいかと思って、うんと答えたら、すぐに作ってくれた。
鳥の焼き飯が、タイ風焼き飯になったけど、どちらでもそんなに変わらない!

本当はお店で食べてもよかったんだけど、店内やお店の入り口にたくさんカベチョロがいたのと、多分全部食べられないから半分明日に残せる、と思ったのとで、持ち帰りにしてもらった。

まったく言葉が分からない、面倒くさいであろう私にとても親切にしてくれる人たち。早く言葉を覚えて、この人たちとたくさん話したいと思った。自立の第一歩はいくつかの単語とジェスチャーで終わった。


これが今日の私の努力の結晶!

2006_01202011年0048
        
             2006_01202011年0049
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。