スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
七夕祭り
2011年07月13日 (水) | 編集 |
今日はゆっきょが勤務する大学の日本語科の「七夕祭り」ということで、大学に一緒に行った。
学生たちがコロッケとたこ焼きを作るというので、ゆっきょはいつもより早めの6時20分出勤。私は大学のバスで後から来てもいいとのことだったけど、せっかくだから一緒に出発。日本語科のタイ人の先生が迎えに来てくれて、彼女の車で大学まで。

大学は本当に広大な公園の中にあるという感じで、大学と知らなければ大学だとは思わないようなところ。
そこで初めて会った学生たちは、みんな人懐っこくて礼儀正しい子ばかり。お世辞にも日本語が上手とは言えないけれど、それでも一生懸命日本語を話そうとしている。

七夕祭りが始まり、最初に七夕の寸劇が。織姫に扮した子が…男の子!といっても、別に彼はオカマさんではなく、女装させられたというお決まりのパターン。それでもまんざらでもなさそうで、しなを作って歩く姿が可愛らしい。せっかくだから記念撮影。2011_06282011年0106

その後カラオケ大会があり、私は審査員として参加。
みんな日本語の難しい歌とかを歌って、楽しく時間が過ぎていく。

最後に七夕の歌をみんなで歌う。ゆっきょが前に出て歌って、みんなもそれに合わせて歌う。

2011_06282011年0104

午後は学生たちの活動の時間で、ゲームとかをしたらしい。私は疲れていたので、午後は参加せず、1時半のバスで寮へ帰った。
バスを待つ間に学生たちが何かを初めて、ゆっきょが連れて行かれた。何をするかと思いきや、「鳥のダンス」とかいうダンスを踊り始めた。この踊りはタイ人の子供たちがみんな幼稚園とかのお遊戯で踊るものらしく、なぜかゆっきょもそれをマスターしたらしいのだ。すっかり溶け込んでるな~~。

            2011_06282011年0110

夜は、ゆっきょ行きつけの食堂へ。
さっぱりしたサラダが食べたかったんだけどどんなお料理があるかわからず、ゆっきょにお任せしていたら、まさにこんなのが食べたかった!というサラダが出てきた!うれしい~~。
2011_06282011年0112

それとピラフを食べて、ゆっきょのトムヤムクンも少しもらって、おなかいっぱい食べて大満足。
食堂の皆さんにお土産「筑紫もち」を渡して寮に戻る。
疲れがどっと出て、早めにベッドに入った。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。