スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セミナー
2013年03月15日 (金) | 編集 |
5時過ぎにバンコクの北バスターミナル「モチットマイ」に到着。熟睡していて、到着に気が付かず…。バスガイドさんと言うか車掌さん(おばちゃんと言う形容が一番しっくり…)に、「ほら、着いたわよ!バンコクよ!バンコク!!!!とっとと降りて頂戴!全く!!!」と言う感じで起こされ、寝ぼけ眼でフラフラしながらバスを降りた。
こんな時、日本だったら「お客様。お休みのところ恐れ入ります。終点のモチットマイに到着したしました。お忘れ物のないようにご準備の上、お降りくださいませ。」なんて言ってくれるよね~~。ここまで丁寧でなくていい。むしろ、これは異常だと思う。でも、でも…。と、また日本が懐かしくなる。

で、しばらく思考が停止したまま、とりあえずお手洗いを目指す。と言うのも今回もすっぴん出発だったため、明るくなる前にお化粧しなきゃ!
降車口付近のトイレは有料ながら非常に汚い。建物の中の待合のだったら、少しはましなのでそちらへ移動。で、なんだかんだとやっていたら、気が付けば6時半過ぎ。結構な時間。

で、タクシーでBTSアソークを目指す。
そして、また来てしまった…アソーク駅近くロビンソンデパート入り口のマック。
朝ごはんを済ませ、国際交流基金が入っているビルを探す。以前オヤビンと言った「ビッグママ」の向かい辺りののはず。

今回のセミナーは8時15分受付開始の9時スタート。普通だったらギリギリに行くところだけど、「申し込み多数の為、先着40名様以降の受講者は別室にてモニター鑑賞になります。」とお知らせが来ていたので、「モニターは嫌だ!」と受付開始時間を目指しての会場入り。

やった!まだガラガラ。一番前から2番目(ここがスクリーンも先生自体も見やすそうと判断)を陣取る。
が、結局今日は部屋からはみ出す人もなく、全員このお部屋で参加することができたというのが結果論。それでも会場はぎっしりで、一番いい席を確保できたので良しとする。昨日はタイ語翻訳付きだったので、きっと昨日は多かったのだろう。

今回このセミナーに参加したのは、なんと言っても講師!『初級日本語文法の教え方とポイント』『中級日本語文法の教え方とポイント』の著者でいらっしゃる。市川保子先生
初級の教案を練っていて、似通った文法の違いを分かりやすく…と考えた時、ある文法のポイントが絞りきれなくなったとき、何度この本を開き、納得させられたことだろう。私にとってはバイブル的な本。その先生にじかにお話を聞けるなんて!こんなチャンスは滅多にない。

ワクワクしながら先生のいらっしゃるのを待つ。9時少し前に会場にいらっしゃり、簡単な自己紹介でセミナーが始まった。知識の豊富さを伺わせる…が…どうもお話はあまりお得意ではないらしい(笑)
それでも内容的には満足。3時間と言う短い時間では収まりきれない内容だった。

昼食は、ロッブリー時代の友人U子さんとテンちゃんも一緒に!懐かしい。
外に出るとなんと大雨で、ビル内の和食のレストランしか行き場がない。そこもいっぱいで、かなり待った後席に通される。
私はカレーうどんを注文したんだけど、どうもカレー系がなかったらしく、出てきたのは豚キムチ丼。カレー系を頼んだ他の人には代替え品を聞いていたのに、私には聞いてくれなかった!!!!カレーうどんがなかったら、普通のうどんで良かったのに!!!!!DSC04375.jpg

レストラン入り口

          DSC04377.jpg

午後は、国際交流基金浦和センターの女性講師の「漢字指導」についてのワークショップ。こちらは実は期待していなかった。それが!!!何とも素晴らしい内容。漢字指導のやり方を根底から覆すものだった。「目からうろこ」とはまさにこのこと。こんな大きなうろこが目から落ちたのは、私の人生で初めてかも!

本当は日帰りで…。と思って何も用意していなかったんだけど、「中華街近くの通称泥棒市場で、ヘルメットが買えるかも。」とゆっきょが調べていたみたいで、急きょバンコクに泊まって、明日行ってみることにした。ヘルメット。ずっと大きいのを我慢して使ってたんだけど、ついにそれの留め金が割れて、買い替えなくてはいけなくなっていた。だったら頭にあったのが欲しい。で、ピッサヌロークを周ったんだけど、どこのお店にもSサイズは置いてなくて、日本で探すしかないかな?と思っていた。

という事で、ホテル探し。U子さんに教えてもらったプロンポーン駅近くのホテルを探すけれど見当たらない。通りの雰囲気もあまり良くない(いかがわしい日本人相手のお店が並んでいる)ので、前に泊まったことのある「ナンタラーホテル」に行ってみたが、いっぱい!で、大通りを渡ったところにあるホテルに入ってみたら空室があり、ちょっとお高めだったけど(私たちにとっては)きれいだし、疲れていたのでここに決めた。

お夕飯はS先生と一緒に「飲んだくれる」と言う話し合いがまとまっていたので、待ち合わせの時間まで、お泊り道具調達と、古本屋巡り。古本屋では選びきれないくらいの本の中から6冊チョイス。520バーツなり!さすが日本人居住区。駐在の日本人がたくさん住んでるので、古本といえどもかなり状態も良くきれい。

お夕飯は居酒屋「いもや」DSC04405-1.jpg

まずは、シンハビールを!ピッチャーで!!DSC04397.jpg

このピッチャーとジョッキ!すごく可愛い!欲しい!!

で、色々頼んだんだけど、結局写真を撮ったのは最初の数品で、あとは食べるのと話すのと飲むのに夢中で忘れてしまった。
どれも味は中の上くらい。(バンコクでの評価)お値段も良心的。
ただ、ゆっきょが注文した「塩焼きそば」が数度にわたる最速の末結局出て来なくて、お会計には入っていた…と言う結末。もちろん「これ来てない!」と抗議の末、外してもらったけどね。

店内入り口付近の様子。

         DSC04402.jpg

DSC04403.jpg


S先生は明日からミャンマー旅行。という事で、早めのお開きでホテルへ。
ホテルはシャワーのみだけど、すごくきれいで嬉しかった。タオルも変に古びてないきれいなタオルで、気持ちよく仕えた❤

           ★ホテルに戻り、ゆっきょ疲れて倒れるの図★
            DSC04409.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。