スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本語キャンプ
2012年07月30日 (月) | 編集 |
3月くらいに今年1年の予定をパカポン先生と話し合った時に、今年は日本語キャンプはやらない、という線で話が決まった。ここまでの話し合いに要した時間約2時間。

それが、あっという間に覆った。それも、この土・日のセミナーの時に、私も知らなかったことを他の大学の日本人の先生に聞かされ唖然とした…というあり得ない状況で…。

で、今日改めて「日本語キャンプをします。」とのお達し。細かいことを聞かされ、「日本人の先生に話をして、何人手伝いに来てくれるか確認してほしい。」との事。
こういう時、日本人は「ただで使える便利な人材」としてすごく安易に便利に使われる。そのこと自体かなり腹立たしいのだけど、協力してもらわないと私一人で対応することはできない。
仕方なくゆっきょの大学の先生方に協力をお願いする。

今回の日本語キャンプ。もう一つあるチャルムクワンサトリーも同じ日にキャンプを予定しているとの事。どちらかというと、こちらのチャンティマー先生の方が、日ごろから色々してくださっているので裏切ることができない人。同じ日にあることを知ってしまったからには、一応確認の電話をする。でも今回は日本人の手伝いはなくても良いとのことで、心置きなくこちらに協力をお願いすることができた。

あ~~また色々振り回されるんだろうな~。
しかもキャンプ。カベチョロウヨウヨの所ではとても寝られない。憂鬱すぎて気が狂いそう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。