スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無理でしょ??
2012年06月26日 (火) | 編集 |
パカポン先生のお姉さんが、学食の一つのブースを使って寿司屋をやろうとしているというのは、先週の金曜日に聞いた話。お寿司を作ったことがないという何とも無茶な話。インターネットで色々検索して、動画などを見て土曜日に練習していたけど、うまくいかなかったらしく、私に電話をしてきて「先生、お寿司を作るのに興味があったら、4時にうちに来てください。」とほざいた。もちろんお断りした。

大体お寿司なんて、ネットでちょっと見て勉強して作れるものではない。と言っても、タイ人は表面的な真似事をして、似て非なるものを作り上げる天才。「スッキー」という日本語で言うところの「すき焼き」もあるが、全く違うもの。「たこ」が入っていないたこ焼きも存在する。

今日も、仕事そっちのけで色々動画サイトを見ていた。途中からお寿司は諦めたのか、ほかの日本料理の作り方を見たりしている。それも、おふざけでやってるバラエティ番組の料理コーナーとかを真剣に見てて、「あ~~、この人、本当に日本語が殆どわかってないんだな~~。」と確信。だって、こんなの見てもまともな料理なんてできないような内容なんだもん。それをさもわかったような顔をしてうなずきながら見ている。あほか!

私が反応して助け船を出すことを期待しているのか、ボリュームは最大。でも最後まで「知らぬ存ぜぬ。」を貫き通した私の精神力はかなりのものだと思う。
そんな作ったことない物じゃなくて、普通のタイ料理にしなよ~~。ってか、それもできそうにないけど。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。