スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンタクト
2012年06月01日 (金) | 編集 |
1週間ほど前に割れてしまったハードレンズ。以前かかっていた病院で新しいものを作ってもらいたかったんだけど、時間が経過しすぎているという事でダメ。ネット通販を見つけたので、せめてデータだけでも教えてもらえたら!と思ったけど、これもやっぱりダメ。

で、結局ソフトのデータからハードに換算してもらった数値で一か八か注文してみることにした。
そこで悩んだのが枚数。今使っているレンズは5年ほど前に作ったもの。確実に劣化している。となればこの際だから両方新しくするべきだと思った。
ただ、このレンズが確実に目に合うかどうかは分からない。以前に比べて安くなったとはいえ、やはり安いものではない。でも片方だけ新しくして、もう片方は古いままだと、左右で見え方に違いが出たりして不具合は出ないだろうか???そうなったときに「やっぱりもう片方も!」となると、また注文して日本から送ってもらうために家族の手を煩わせることになる。どうするべきか!!!!すごく悩んだけど、やっぱり確実に合うかどうかを確認して、もしその後に何らかの不具合があったら、それはその時に考えることにして、1枚注文。

ここでまた問題が発生。カード決済しようと思っていたんだけど、最後にIDと暗証番号を入力しなければならない。確かに以前そういうものを作った記憶はあるのだけど、ずっと使っていなかったのですっかり忘れてしまっていた。大体こういうものを決めるときに使う言葉や数は決まっているので、そのいくつかを試してみるけれどダメ!だったら新たな番号を再発行!と思ったら、カードの引き落としの銀行口座番号が必要。そんなものは全部日本においてきて手元にない。

で結局代金引き換えに変更。

後は実家に届いたものを送ってもらうだけ。このレンズが目にあいますように!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。