スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうして虫眼鏡???
2012年02月28日 (火) | 編集 |
まさかタイで虫眼鏡を買う日が来るとは思わなかった。
でも必要に迫られて、1本90バーツもするものをゲットん!(古い?)

何に必要だったかと言うと、タイ語を読むため。教科書に書いてある字はとても小さくて、タイ語の微妙な違いがよく見えない。特に「ข ช ซ」の三つ。これはタイ語が全く読めない私には、勘で判断するしかない。そもそもなぜタイ語を読む必要があるかと言うと、各課に入る時の語彙導入。パワーポイントを使ってタイ語から日本語を言わせたりするスライドをいつも作っている。今期私が授業をした課は5課分。残り25課分をこの夏休みの間に作ってしまいたいと思い、まずPCに語彙を入力するという作業を行っているというわけだ。
そして起こったのがこの問題。とにかくタイ語のフォントは小さい。同じサイズで設定していても文字の上下に母音や声調記号を付加していくという表記の特徴上、仕方ないのだろう。日本語の表記に対してタイ語はかなり小さいのだ。

そして、心とは裏腹に、確実に老いは私の体を蝕んでいる(大袈裟?)
視力が極端に悪いので、老眼が出るのは遅いだろうと高をくくっていた。しかし、最近認めたくはないけれどその兆候が…。
さらにさらに!見えにくさに追い打ちをかけるように、日本で購入して持って来ていたコンタクトが底をつき、タイで現地調達したコンタクト。これが私の目に合わないらしく、ひどく乾燥して視界が曇る。1か月使い捨てタイプなのだが、2週間を過ぎるころになると視界が濁ってくる。

そんな3重苦の結果、手っ取り早く文字を大きくする方法として虫眼鏡!と思いついた。日本ではおもちゃのようなものが100均でも売られているのでその感覚で文房具店に行ったら、ガラスケースから立派なものを出してくれた。それがこの虫眼鏡。DSCF0746.jpg

明日からこれを使ってサクサク事件…ならぬ、タイ語を解読するぞ!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。