スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイ語のタイピング
2011年10月24日 (月) | 編集 |
昨日の夜から、タイ語のタイピングを始めた。だからと言って、私のタイ語が驚異的に進歩したというわけではない。

高校で仕事を始めるにあたり、色々準備をしているんだけど…。今回使うことになった『あきこと友だち』と言う教科書は、とにかく新語が多い。この新語をそれなりに定着させるためには、それなりにこちらも教材を作って対応しなければならない。教材を作るためにはタイ語を打たなければならない…。

私がごそごそやっていたら、ゆっきょがgoogleに、エクセルのフォーマットに文字列を入れると、一括で翻訳してくれる便利なソフトを見つけてくれた。まずそれにこの前作った語彙表を張り付ける。するとザザッ!と翻訳してくれる。でも所詮自動翻訳。その精度はそんなに高くない。一つずつチェックをしていくと、3割くらい手打ちでの修正が必要。無理だな~と思っていたんだけど、私がこちらで買ったPCのキーボードにはタイ語が表示されている。辛抱強くそれを探しながら打てない事はない!で、最終的にゆっきょにチェックしてもらって、間違いを探してもらう。

でやり始めたこの作業。結構楽しい。でも最初の課でチェックをしてもらったら、かなりの間違い。と言うより、殆どの単語に間違いがあったという方が正しい。タイ文字を未だ全く知らない私。「」「」の違いなんて知らなかったもん!これと同じレベルでチョコットだけ違う文字が数組ある。

今日も一日こんな作業をしていたら、かなり文字に親しんできた。キーの位置も結構覚えてきたので、これは教材作りと文字への抵抗感をなくすためにと、一石二鳥かもしれない!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。