スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バンコク周辺は大変らしい…
2011年10月21日 (金) | 編集 |
昨晩、養成科で一緒だったSさんにゆっきょが電話。
ナントすごいタイミングで、今日日本から戻ったらしい!彼はナコーン・パトムと言うところの、やはりラチャパットで日本語教師をしている。早期退職して養成科に通い、その後海外だったり日本だったり、日本語教師を続けている。一番良い日本語教師の形のような気がする。年金をもらいながら、趣味に近い形で日本語教師。う~~~ん、理想だ!

と、話がそれてしまったけれど、日本から戻ったのは良いけれど、ナコーン・パトムまでタクシーで帰ろうと思っていたが、途中の道が浸水していて帰れなくてバンコク足止めとか。しかも、奥様も観光がてら同行されているらしい。せっかくいらして、洪水騒ぎでお気の毒な限り。

やはりバンコク周辺はかなり大変なことになっているようだ。

で、心配になるもう一人の友人。彼女は3月まで同じ学校に勤務していた先生Oビン。そして、彼女偶然にもSさんと同じ学校に勤務していたこともあり、私たち4人は不思議な縁でつながった。

Sさんへの電話を切って、すぐに今度は私がOビンに電話。しかし、「電波の届かないところか…」とアナウンスが流れるばかりでつながらない!もしかして大変なことになっているの!?と心配になるけれど仕方ない。30分おきくらいに数回電話したけど、結局つながらなかった。
で、今日の朝起きて、10時過ぎるのを待って電話。お、呼び出し音!つながった!

洪水の被害は、膝くらいまで浸水したことがあるけれど、まだそこまで深刻ではないとの事。しかし、ビザの書類が足りないとかで、変なことになっている様子。下手したら一度第3国に出国しなければならないとか!せっかく日本で大変な思いをしてBビザ取ってきたのに!ビザの有効期限が迫る中で、不安そうな彼女。私も自分のビザが今度どうなっていくのかわからないので、他人ごとではない。うまくいきますように!

そして、11月5日に洪水が治まっていたら、翌日ゆっきょがタイ語検定を受けにバンコクに行くので、Sさんと4人で会う約束をして電話を切った。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。