スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めての美容院
2011年08月28日 (日) | 編集 |
午前中はだらだら過ごして、お昼ご飯を食べにウォンさんのお店へ。
今日はその後にタイに来て初めて美容院に行こうと思っていた。髪を染めに!白い子がチラホラ見えてきて、気になり始めたから…。
日本ではいつも自分で染めていたんだけど、こちらはバスルームの作り自体が自分で毛染めをするにはやりにくそうで、美容院へ行った方が早い!と思ったから。

ご飯を食べていたら、偶然M美さんがご主人と登場。そうこうしていたら、U子さんとテンちゃんも!で、美容院へ行こうと思っていると言ったら、テンちゃんが自分がよく行くところ(ウォンさんちのお隣)を覗いてくれて、今一人やってるから、終わるまで家でビデオ見て待ってたら?ということでテンちゃんちにお邪魔。音は英語でタイ語字幕で『赤ずきんちゃん』。数年前に話題になったような気がするけど、想像力をフル回転させてストーリーを追う。ややこしいところになるとU子さんが解説を入れてくれて、何とか意味が分かった。

いよいよ美容院へ!自分で色の感じとかうまく伝えられるか心配だったんだけど、テンちゃんが自分がはいているズボンの色をさして「こんな色で良い?」と聞いてくれて、それがまさに希望の色だったので、そのまま伝えてくれた。

美容院は長時間滞在するところだし、結構自分の意志で身動きできない場所なので、カベチョロがいたら嫌だな…と思って、入ってすぐに「カベチョロいませんよね?」と聞いてしまった。で「大丈夫」と言われ、シャンプー台へ。髪を洗ってもらう時にお湯加減を聞かれると思い、熱い・冷たいを予習していたのにそんな心配は無用だった。だってまさかの水シャワーだったから!美容院なのに!!(その後入ってくるお客さんみんなに「この日本人のお客さんね、入ってきて一番最初に「カベチョロいませんか?」って聞いたのよ!と言いまくってた。あ~恥ずかしい。でも私にとっては死活問題。)

で、毛染めが始まる。ブロッキングとかはびっくりするくらいおおざっぱ。すごく適当。
そして待ち時間も当然測ったりしない。時々見て、「もうちょっと」って感じ。洗い流す時もかなり大胆に耳とかにもバシャバシャ水をかける。

あまりのおおざっぱさに、大丈夫なのか!?と心配になったけど、これが意外ときれいに染まっていた。ブローも割ときれいで、最後はストレートのアイロンで仕上げ、両サイドを小さく編みこみしてくれた。もうすぐ〇〇才の誕生日なのに、すごく乙女なヘアスタイルになった。

500バーツ。(日本円で1500円だけど、私のお給料で換算すると6000円くらいの感覚。日本と同じくらいか~~)

こうして私のタイ美容院初体験は、無事?終わった。(一人だとこうはいかなかったかな?私一人に付き添い4人という大所帯での初体験でした!)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。