スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とうとう…
2011年08月08日 (月) | 編集 |
昨日、ピサヌローク行きのチケットを買った時に、3連休だから希望の日程のチケットが取れなかった。それで、結局翌日金曜日の午前中のチケットを買ったんだけど…
ふと、こんな調子で帰ってくる電車のチケットが取れるのか!と心配になった。
で、夕方テンちゃんに電話して、駅に連れて行ってもらう約束をした。

駅に行ったらなぜかわからないけど「10分待って」と言われ…で、結局20分くらい待たされた。
で、日曜日の午前中にピサヌロークを出る電車に乗るつもりだったのに、やっぱりそのチケットはなかった。15時過ぎの電車が何とか残っていたので、それを購入。
来週の週末も、ピサヌロークの高校の日本語キャンプに参加するためにピサヌロークへ行く。3連休とかではないので大丈夫だろうと思ったけど、なくなったら大変なので、今日ついでに金曜日の20時15分のチケットも買っておいた。

そして3人でご飯を食べて帰ってきて、いつものように各部屋を点検。今日もいない!と安心して寝室のドアを開けて電気をつけた。窓の上の方のガラスの向こうに、いつものように3匹いる。そして、視線を下に移すとそこにもう1匹。でも何か様子が違う。「え?」と思ってよく見ると、それは窓の内側、つまり部屋の中に居る。今まで寝室に出たことは一度もなかったのでかなりパニック状態。すぐに上の階のスニサー先生に電話するけど出ない。で、ちょっと遠いけどウォンさんに電話。彼女は日本語が分からない。私はタイ語が分からない。でも「綾子です。チンチョ、チンチョ」と半泣きで訴えたら、「すぐ行く」と多分タイ語で言ってくれた…と思う。で待つこと数分。
私の住んでいる寮は、下の入り口に鉄格子の鍵付のドアがある。それを開けなければ2階に上がって来られない。その下の門のところまで来ていると、なぜかU子さんから電話。
ですぐに降りて鍵を開ける。

ウォンさんが来るまでに絶対に逃がしたくなかったので、今日はついにバイゴンを使ってしまった。直接かけて、弱ったのが分かったので、そこで少し冷静になって、この前買っておいたマスクをつけた。

それでかなり弱っていたので、ウォンさんが来てすぐに捕まえて外に出してくれた。

ウォンさんにここに住んで欲しい…。

気分的にかなりブルーになっている時に、マエピョンとスカイプのチャットがつながった。初めはかなりパニック状態でカベチョロの話をしてたんだけど、そのうち話をそらしてくれて、気が紛れた。マエピョンありがとう!

寝室のどこから入ってきたのか、網戸をもう一度チェックすると、わずかな隙間があることに気が付いた。今日ガムテープを買っておいたので、それを使ってさらに頑丈に目張り。今日はなんとなく侵入経路が特定できたので、少し安心。でもこの前の2匹は分からないまま。いつになったら安心できるのか。たぶんタイに居る限り安心はできないんだろうな~。これさえなければ良い国なのに!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。