スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイ語の学習
2011年06月12日 (日) | 編集 |
昨日くらいから、少しタイ語の勉強を始めた。とは言っても、集中力がない私は、ちょっとやってはフラフラ、ちょっとやってはフラフラ。老化も手伝って、単語の数は一向に増えない。

やっている事と言えば…。音の確認。
母音が日本語より多かったり、声調が5種類もあったり。そして、有気音があったり。日本語にはない音たちが私の耳と咽を悩ませている。

それでも、音声学の知識が少しはあるので、音のイメージはつかみやすいのだと思う。音声記号を見れば、どうやって音を作るかは判断できる。でも分かるから出来るわけではない。それに考えながらでは会話なんて出来ない。理解したら後は何度も声に出して、感覚を体(咽?)で覚えなければ意味がない。それは分かっているのだけど、耳の弱い私は、それが正しい音なのか判断できない。

で、最近はスカイプでダンナさんに音を聞いてもらって矯正をしてもらっている。授業準備で忙しいから良い迷惑かもしれないけど。
咽を意識しながらやりすぎるからか、咽がつぶれそうに痛い。咽がすごく熱を持った感じ。そのせいか、今日の昼間軽く発熱。…知恵熱??
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。