スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インドネシア Arrival Visa 延長手続き
2016年02月05日 (金) | 編集 |
インドネシアは観光目的などの旅行であれば30日はビザなしで滞在できるようになっている。(2015年6月より)
それ以上の期間滞在する場合、一番簡単なのは入国時にArrival Visa($35)を発行してもらい、さらにそれを30日延長するという方法。(延長は一度だけ可)

それ以上に滞在する場合は、事前に大使館などで目的別のビザを発行してもらわなければならない。

今回私もこの一番簡単な方法で2か月ここに滞在する予定にしている。
1月7日入国なので、最初の30日は終了間近。そこで今週の火曜日2月2日からこの延長手続きを開始。

タイでもビザには色々苦労したのだけど、タイはネットをグリグリ検索すれば、親切な方がいろいろ情報をアップしてくれていた。が、ここインドネシアはどれだけ探しても情報が落ちていない。多分、タイよりローカル採用などで入国している人が圧倒的に少なく、殆どの滞在者が海外赴任のサラリーマンの方=会社が手続きをしてくれる=情報がない・・・という事なんだろう。

そこで、もしこのブログで、先々どなたかの役に立てればと・・・。しばらく放置していたブログを再度開いてみました。
最初は自分の事に必死だったので、肝心の書式等の写真を残していなかった事を大後悔。でも、手続きの流れはできるだけ詳細に記します。(私の感想や直接関係ない事もかなり書き込まれておりますが・・・)

2月2日朝7時、申請書がどんなものなのか事前に分からないまま取りあえずイミグレへ。
渡された申請用紙はインドネシア語のみのものが1通、インドネシア語と英語のものが1通。ゆっきょが居なかったらアウトだった!!!大体外国人が申し込むものなのだから、せめて英語はつけておいてよ~~(←甘えるな?)
この写真は申請書類と共に渡されるホルダーのような物。(この中に申請書とパスポートの写真のページとArrival Visaのページのコピーも入れて提出。私はコピーは事前に用意して持って行ったけど、コピー屋さんがあって一枚500ルピアでやってくれる。)

提出書類と共に渡されるホルダー


申請書を書いて番号札をもらって待つこと15分ほど。窓口に呼ばれパスポートと共に申請書を提出。
ピンクの栞のような形状の引換券を渡され、2月4日にまた来るように言われその日はおしまい。

ホルダーの端に点線があって、そこから切り離したものが引換券。

引換券


そして、4日。今回は受け取りだけ(だと思っていた)ので一人で大丈夫だと、朝タクシーの運転手さんに行き先だけ伝えてもらって出発。大渋滞に巻き込まれながら到着。

引換券を渡して番号をもらおうと思ったら、まず7番窓口に行くように言われ、7番へ。
そこで引換券を渡したら、引換券に受付番号(だと思う)とパスポート番号を書いてくれ、それを持って番号札をもらいに行くように指示された。次に渡された番号札は会計用の番号で、会計の窓口でお支払。300,000ルピア+55,000ルピア
そして領収書を渡され、再び番号札をもらうように言われた。

支払いが終わったら渡される領収書。

領収書


再び番号札をもらいに行くと、今度は写真を取る為の番号札を渡された。多分+55,000ルピアは写真代。
写真用の部屋はフロアの一番奥で、ガラスのパーテーションで仕切られている。待つこと数分。番号が呼ばれ入室。写真を撮るだけかと思ったら、10本全ての指の指紋も。iPhoneの指紋認証のような感じでコンピューターで取るので、指紋押捺という感じではないけど、やってることは多分指紋押捺。

全て終わったので、係の人に「また7番に行くの?」と聞くと「明日ね」という返事。「???????」
諦めきれず、7番窓口に行くと「その領収書持ってまた明日来て」と同じお言葉。それでもしつこく「今日は終わり?」と聞くと「今日はこれで終わり」

マジか~~~と叫びたい気持ちを押さえながら、帰途につく。

帰りもタクシーと思っていたんだけど、前の通りにトランスジャカルタの停留所がある。という事はきっとこれでどうにかすれば帰れる!と、チャレンジしてみることにした。入り口の係のお兄さんに、事前に撮影しておいたうちの最寄り駅の停留所名の入った写真を見せると、「モナス行きに乗りな!」と教えてくれた。
バスが来て車掌さんが「モナス~~」と言っていたので乗り込み、同じ写真を見せる。「降りる時は教えるから座ってて」と言われ、座ってしばらく乗っていると「スマンギ」という駅名。私たちの住んでる所はスマンギなので、もしかしてここ?と思い(←停留所の名前が違うのに緊張のあまり判断がおかしくなっている)車掌さんに目で合図を送る。すると「ここじゃないから。降りる時は教えるから座ってろ」と言われて、おとなしく待つ。すると次の駅が目的の停留所!!!!なんと!数回乗り換えるつもりが1本で帰って来られるというミラクルが起こった!!!!
そして、その後ミラクルの続きが・・・
数日前にジムで偶然会った日本人の女性とお茶を飲む約束になっていて、午後お会いした。その方にこのいきさつを話し、また明日行かなければならないことを話した。その方と別れた後すぐにラインが入り「私と同じ棟に住んでる方が明日イミグレに行くらしいので、その方の車に一緒に乗って行ったら楽じゃない?」と話をつけてくださっていた。ありがたや!

そして本日。C棟下(うちはA棟)のロビーで拾ってもらって、再びイミグレへ。
そして、昨日の領収書を持って7番窓口に行くと・・・延長済みのパスポートを渡された!終わった!と思ったんだけど、「このページのコピー取って持って来て」と言われ、同じフロアの隅のコピー室を指差した。

コピーを取ってきて渡してすべて終了!

全行程3日かかりました!

でもイミグレの方はみんな親切でした!
それと、女性の方は足が見える服装では入り口で注意を受けることがあるみたいなのでご注意を!

最後にイミグレの窓口の様子です。番号で呼ばれる時はインドネシア語ですが、左上の電光に大きく表示されるので大丈夫です!

イミグレ窓口

※文中の会話部分は、半分以上私の想像です。最終的にビザももらえたし、トランスジャカルタでうちに帰ることもできたし・・・多分、大きく間違えてはいないと・・・思いたい・・・。
スポンサーサイト
9月が終了
2014年10月01日 (水) | 編集 |
怒涛の(久しぶりにこの言葉使ったような…)9月が終わりました。
今月は本当に盛りだくさんでした。(正確に言えば8月末からですが)ダニエル・ロング先生の社会言語学の授業。これは本当に面白くて面白くて!!!とにかく、そして今日そのレポートを提出。
福岡の日本語学校時代の友人二人にアンケートのばらまきをお願いして、九州方言を取り上げて少しだけ調べてみました。いや、方言面白い!

私は福岡の中でも北九州よりの方言が強く。ただ、短大時代から福岡出身のお友達も多く、かなりミックスされた言葉になってて、ちょっと変ではあるけど。私は結構福岡弁が好きなので、今ここ京都で福岡弁(正確には福岡弁は存在しないんだけど、私のミックス状態を表すのに便宜的に)普及活動中。かなり浸透してきたように感じる。うんうん!

次に、期待していた音声学の授業。これが全く持って酷くて。生まれて初めて(だと思う)先生に抗議をした。
シラバスとあまりに違う授業にさすがに我慢できず、みんなの意見を取りまとめて教務課に提出したり。教務の方も私たちの意見をしっかり聞いてくださり、対応して下さった。結果はまだ出ていないけど、少しでもこちらの希望が通ればいいな…。

そして、後期授業の開始。今期はゼミ以外の授業は2つだけ。どちらも文法系で、文法変態の先生で(笑)楽しい。
ちょっと月曜日は難しくてツライ部分もあるけど…。
でも、やっぱりやっぱり。前回の日記にも書いたけど。火曜日の森本先生の授業。楽しすぎる。幸せすぎる。今日も本当に楽しくて、あ~~~~幸せだな~~~~って実感。本当に大好きです、森本先生❤

さてさて、9月のメイン。中間発表。
ドキドキしながら迎えた28日日曜日。ゆっきょも保護者のように会場に足を運んでくれた。
私は口頭発表なので、パワーポイントで準備。20分のプレゼンの時間に合わせて練習して、時間内に収まるはずだったのに、まさかのタイムオーバー。一番聞いてほしい部分ができないまま。このまま終わってしまうのかと思ったら、中〇先生が知らない筈のスライドの存在をまるで知っているかのように「見たい」と言って下さった。本当に不思議。で、流すことができた。あれは奇跡!!!!!

不完全燃焼で修了。でも、そのおかげでこのタイミングで燃え尽き症候群にならなくて済んだのかな?
大好きな森本先生(こっちはお名前出して、どうして中〇先生になるのかは私も謎)にもお褒めの言葉を頂き。あ~~もったいない!!!!本当に大好きです❤

色々あった9月。ちょっと辛いこともいくつかあったけど、9月最後の今日、それもなんとかクリア。めでたしめでたし。
「分かり合っている人でも話さなければ分からないことがある。」今月初めに違う意味で使った言葉だけど、今月最後の今日、リアルに実感しました。言葉は大切。
もっともっと、一言一言を大切に発していこうと、心に誓った9月最後の日。
昨日から…
2014年09月23日 (火) | 編集 |
昨日から後期の授業が始まった…という事は、その前の日までは夏休み???。
今年は夏休みらしい気分は何も味わわないまま、秋。自転車置き場に行く途中の道では、鈴虫が大合唱を始めている。

さてさて、後期の授業は3つ+ゼミ。
正確に言えば一つは集中講義なので、土曜日4階で完結。これが第2言語習得。メインはちょっと違うみたいだけど、ずっと興味があったヴィゴツキーにも触れられるようで、楽しみではある。ただ、その後に待っているレポートが…

そして、通常の授業。月曜日は初めてのN先生の語用論。
これまた、かなり興味あるし、修論で取り組んでいるのも、その辺が大きいので本当に楽しみにしていた。
で、初回授業。ちょっと厳しい先生だけど、お話も楽しくて良い感じで進んでいきそう。修論の締め切り後の発表とレポート提出になるように気を使って下さり、その点もありがたい。

そして、そして!!!!本日!!!!!!(世間は祭日ですが、うちの大学は通常営業!)一番楽しみな授業。前期は5人と少人数で楽しく授業を受けていたM先生の「日本語分析法」の授業。本日の5限だったんだけど。もう、初めから先生がお話し下さることが、素晴らしく!一つ一つに大きく頷きながら聞き入ってしまいました。

実は嫌いだったコーパス。私が嫌いだと思っていた点を先生も感じていらして、でもそれを扱っていく有効性もお話し下さり、毛嫌いせず、ちょっとは使ってみようかなと、思わせてくださいました。語用論で必要だから、今日中納言の使用申し込みもしたし!!

後期スタート!ますます大変な毎日になりそうだけど、頑張ってここに来た意味をしっかり形にしなければ!!
北野天満宮参拝
2014年09月15日 (月) | 編集 |
今日は第1期の入試日。というわけで、研究室は4時まで閉鎖。
ここのところ、息抜きらしい息抜きをしていなかったので、今日は研究室に行かない日と決めて、のんびりすることに。
午前中はお掃除お洗濯。そして、数日分の食料の仕込み。

午後は…
思い付きで、北野天満宮を訪れてみたくなり、研究室の友人を誘ってみたところ、Tさん、Kさん(♀)、Kさん(♂)が応じてくださり、1時半に阪急西院駅前で待ち合わせて、一路北野天満宮へ。

バスに乗ること15分くらい?着きました!
一応事前にHPで予習。なんか、北野天満宮七不思議があるらしい。

本堂に続く門をくぐると右手に大きな牛さん。目が赤い!

               北野天満宮1

「願い事は一つしかダメなの?だったら、すべてがうまく行きますようにだよね~~??」などと、罰当たりな会話をしながら参拝。お参りはちゃんと真面目に。切実な一つを…。

北野天満宮2

その後おみくじ。約一名、「凶」をひいてしまい、私は初生凶を拝むことができました!
私は吉で、相変わらず大吉さんは私の元を訪ねてきてくれません。でも、自分自身が頑張り続けることが何より大切なのだと再確認し、おみくじを結んできました。

                         北野天満宮3

今日は暑くも寒くもなく、観光・参拝日和でした。

一つだけ見つかった七不思議。影向松(ようごうのまつ)。

DSC07284_2014091518474926f.jpg


鳥居をバックに記念撮影。          北野天満宮8

楽しいひと時でした。皆さまお付き合い、ありがとうございました。

※研究室の方のブログに触発されての久々更新です。またしばらく更新されない可能性大!


京都に引っ越しました!
2014年04月10日 (木) | 編集 |
お久しぶりでございます

一年ほど前から大学院進学を考え始め、色々な事情で昨年9月30日に帰国
実家から北九州の日本語学校で週3日8コマの授業をしながら、院試に臨み(と言っても3000字の研究計画書と面接のみ)、晴れて再度学生に

そして、ここでも早速色々ありましたが、3月31日京都へ引っ越し完了しました

その間の様子から、少しずつアップして行きます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。